HOME > 商店街ニュース >

商店街ニュース

大学生が企画・プロデュース 巣鴨の街の魅力に触れる「AR謎解きイベント」開催 【東京都豊島区・大正大学と巣鴨駅前商店街、巣鴨地蔵通り商店街、庚申塚商栄会】

  • イベント

    各種連携

    情報発信

隕石落下まで、あと2時間。商店街に代々受け継がれる「願いを叶える印」を集めて、あなたの力で未来のスガモを救って欲しい

 隕石落下まであと2時間。近未来から届くSOS。刻々と近づくタイムリミット。果たしてあなたは、スガモ消滅の危機を回避できるだろうか?—-。

 
 お年寄りの聖地とも呼ばれ全国から参詣客や買い物客が訪れる巣鴨の商店街で、そんな衝撃的なストーリーで始まる、大学生がプロデュースした「AR謎解きイベント」が開催中だ。

 このイベントを企画・運営するのは大正大学の学生たち。巣鴨の地に立つ同大学は、この街全体をキャンパスと捉え、大きな「学びの場」「集いの場」となることを目指すという『すがもオールキャンパス構想』のもと、近年地域との交流を深めてきた。大学と巣鴨エリアの3商店街(巣鴨駅前商店街・巣鴨地蔵通り商店街・庚申塚商栄会)が協働して設立した一般社団法人「コンソーシアムすがも花街道」を事業主体として、商店街内に全国各地の特産物を扱うアンテナショップ「ガモールマルシェ」や、落語が楽しめるカフェ「ガモール志學亭」を運営するなど、地域活性化を現場で学びながら、マーケティングの実践力やアントレプレナーシップを育む施設を展開中だ。

 ところが全国的な知名度を持つ巣鴨の各商店街も、昨年からのコロナ禍の影響で人通りが大きく減少。そこで、これまで一緒に活動をしてきた学生の力で、もう一度街に人を呼び込む仕掛けができないだろうか、とこの春から検討が始まった。

「おばあちゃんの原宿と言われる巣鴨ですが、近年は若い世代が訪れ、暮らす街としても人気が高まっています。そこで若い人や地元に住む子どもたちにも楽しめる企画を提供できないかと考え、今回のAR(拡張現実)を使った謎解きイベントをやってみようということになりました」

と話すのは、大正大学魅力化推進部魅力課の髙橋慈海さん。


学生たちは、謎解きの作成にあたり、商店街関係者や店主に街の魅力についてのヒアリングを実施。ゲーム内容にも反映された

 そこで学生たちは、この春から、この特別プロジェクトを推進する窪田招聘教授の指導のもとでマーケティングや交渉術を学び、体験型謎解きイベントの企画制作を担当する株式会社謎組と協働でプロジェクトを運営することに。7月には、実際に商店街の店舗を訪れ、企画への協力依頼や現状のヒアリングを通じて店主や商店街役員の想いに直に触れるフィールドワークを実施。また豊島区関係者との対話を通じて地域活性化の認識を深めたうえで、この巣鴨の街ならではの魅力に富んだ謎解きゲームづくりを目指した。


謎の人物からのテレビ電話で謎解きがスタート

 ついに10月1日、開催をむかえた「2026スガモ消滅 迫り来る隕石(いんせき)を破壊しろ」。参加者はまず巣鴨地蔵通り商店街にあるアンテナショップ「ガモールマルシェ」をスタート地点として、各所にあるチェックポイントに置かれたアイテムにスマートフォンの専用アプリをかざし、AR技術によるさまざまなヒントをゲットしゴールを目指す。

 「お店で店主に声をかけることでヒントがもらえる」など、店舗を知ってもらう機会に繋げる工夫も施され、何より非接触のARを使い、自分のペースで楽しめる屋外イベントのため三密も回避できるのも安心だ。イベント開始後、初めての週末(10月2、3日)では1,000枚を超える問題用紙が配布されたという。

通な謎解きファンから小さな子どもまで、商店街を歩きながら楽しむことができる

「巣鴨駅から3つの商店街を通り、大学までの約2kmを歩きながら楽しめる内容になっています。プロの協力も得て完成したこの本格的な謎解きは、2~3時間かかるので、通の謎解きファンの間でも話題になっているようです。まだ巣鴨を訪れたことのない人が街に来るきっかけになれば嬉しいですね。また、地元に大塚ろう学校があり、その生徒さんたちを支援する団体からお話をいただき、大学の手話サークルメンバーと一緒に謎解きをしようという企画も持ち上がっているので、今後も地域みんなで楽しめるイベントにしていきたいです」

と高橋さんも笑顔だ。



「2026スガモ消滅 ~迫り来る隕石を破壊しろ~」は、10月31日(午前10時~午後5時)まで。

問題用紙はガモールマルシェ、ガモール志學亭で配布。イベントの参加は無料で予約不要。

関連リンク

関連した取組み  『謎解きツアー』と『ワクチン缶バッジ』 颯と動いて街を元気に【東京都江東区・牡丹町商栄会商店街振興組合】

         バス遠足の代わりに、幼稚園児とママ・パパが商店街で謎解きツアー【青森県五所川原市中心街】

商店街ニュース一覧はこちら
最上部へ