HOME > 商店街ニュース >

商店街ニュース

七地蔵めぐりで地域の健康増進と商店街の回遊性向上を 【静岡県島田市・島田市商店街連合会】

  • イベント

    各種連携

    情報発信

「しまだ健幸マイレージ」のスタンプ台が七地蔵の傍に設置された
(写真は五盛会のチシン薬局)

 静岡県島田市の駅前中央通りから本通りに建立されている“商店街七地蔵”。愛らしい姿でふだんから地域に親しまれているこの7体のお地蔵さんが、この夏から市民の健康づくりに一役買うことになった。


 島田市が実施している「しまだ健幸マイレージ」は市民の健幸づくり(楽しみながら健康で幸せに暮らせること)を応援するポイント制度。自分で実践できる健康づくりや健診の受診等でポイントが貯まり、貯まったポイントカードで応募すると抽選で地元の温泉宿泊券や施設利用券、野菜詰め合わせ等豪華商品が当たる。市役所(および支所)や公民館、地域のふれあいセンター等、市内31か所に設置されたスタンプを押すことでもポイントを貯めることができ、このほどそのスタンプポイントに商店街七地蔵が加わった。

 背景には昨年からのコロナ禍がある。外出機会が減り、高齢者を中心に地域住民の健康に影響が出ているという課題があったことから、

「事業を推進している市の健康づくり課の担当者から『気軽に出来るこのマイレージ事業を知ってもらい、もっと身近に取組める健幸づくりができないだろうか』と相談があったんです。そこで商店街にある7か所のお地蔵さんを巡ってもらうのはどうかと提案しました」 と話すのは、島田市商店街連合会事務局の原木秀明さん。

商店街それぞれのテーマがあり、表情豊かな七地蔵に会える


「もともと商店街には、『しまだ健幸マイレージ 』 のポイントカードを提示すると特典が受けられる登録店が約20店舗あります。お地蔵さんを目当てに商店街を歩いていただければ、登録店を利用するきっかけにもなりますし、さらに入ったことのないお店に気づいたり、商店街を再発見していただくことにも繋がります。健康増進も出来て、商店街の回遊性も向上すれば、地域の人にも店舗にもご利益になりますね」と笑顔だ。 

「家族融和」を願う三盛会のお地蔵様。スタンプはフタ付きのケースに収納されているので雨の日も安心だ

 商店街七地蔵は、2016年の新島田市誕生10周年の商店街事業で「お地蔵さんへお参りしながら商店街への来訪を習慣化してもらえれば」と設置されたもの。各商店街(駅前中央通り、二商会、三盛会、四商会、五盛会、六商会、七商会)ごとに、設置する店舗(場所)やご利益のテーマを相談し、市内にある5つの石材店の協力を得て製作された。


  靴店前には、にっこり笑顔のお地蔵さんが足の裏を見せたポーズで「足の健康」、金融機関前には静かに座った姿勢のお地蔵さんが「金運上昇」。他にも、「永遠の愛」「家族融和」「良縁」「天寿全う」「饒舌用心だまされない」と、姿もご利益(テーマ)もさまざまなお地蔵さんが訪れる人たちを迎える。


 島田市健康福祉部健康づくり課の太田たまきさんも、

「しまだ健幸マイレージは、“血圧を測り記録する” “1日〇歩以上歩く”など自分で目標設定できるので取組みへのハードルは低く、ポイントも年度を超えて貯められるので気長にできるのも魅力です。お地蔵さん巡りで商店街を楽しくウォーキングしながら、まだ健康をあまり意識しない世代の方たちにも身近な健幸づくりに取り組んでもらいたいですね」と話している。

関連リンク

関連した取組み  健康づくりをしながら地域の魅力を再発見! 「だいもん健康づくりスペシャルウォーキング2020」開催 【三重県津市…】

商店街ニュース一覧はこちら
最上部へ