HOME > 商店街ニュース >

商店街ニュース

商店街×神社=ビアガーデン!!幻想的な雰囲気の下、地元逸品グルメと美味しいビールに舌鼓【青森県青森市・青森市新町商店街振興組合】

  • イベント

    地域振興

    各種連携

しんまち地産地消逸品ビアガーデン
昨年のビアガーデンの様子。第1回開催は1991年。
夏の恒例イベントとして20年以上地元の人に愛されている。

青森駅前に位置する青森市新町商店街主催の人気イベント「しんまち地産地消逸品ビアガーデンin善知鳥神社」が、今月18・19日に開催される。境内に灯された提灯と雅楽のBGMが幻想的な空間を演出し、逸品オリジナルグルメや美味しいお酒に酔いしれる2日間となる。

屋台では、新町商店街の老舗飲食店による串揚げや自家製カクテキ、油淋鶏といったおつまみのほか、手作りアップルパイや木の実のタルトなど女性に人気のデザートも販売される。さらに、地産地消のテーマのもと、地元生産者による出店もあり、毎年人気の産地直送イカ焼きを始め、旬の地元素材を使った郷土料理おつまみなど青森ならではのグルメが揃い、昼間の厳かな雰囲気から境内は活気に満ちた空間へと一変する。

「うちのビアガーデンは他と比べてつまみが美味しいと評判で、神社での幻想的な雰囲気で飲むお酒がまた美味しいそうです。」と、同商店街振興組合事務局長の金浜隼さん。購入はチケット制で当日券もあるが、お得な前売りチケットがおすすめだ。

出店するのは、同商店街の集客の要となっている取組み“一店逸品運動”に参加の店舗で、“一店逸品運動”とは、「各店おすすめの逸品」を毎年選び、それを1年かけて積極的に展開する取組みのこと。参加店同士がそれぞれ顧客目線で意見を述べ合う「逸品研究会」で徹底的に吟味された後、最終的に「自店の逸品」を決定し、1年をかけておすすめすることで、顧客に選ばれる存在価値のある専門店として、考え方や品揃えの見直しなどに自ら取り組み続けるものだ。この運動は今年で16年目を迎え、これらの店を巡るツアーも人気イベントの一つとなっている。

「ビアガーデンでは、そんなしんまち逸品のお店が特別に吟味した、お酒のお供に合う“逸品”を提供していますので、是非、最高の組み合わせを味わいに遊びに来てください」と金浜さんは笑顔を見せる。

開催日時 : 7月18 (木)、19日 (金) 17:00~21:00
問い合わせ : 青森市新町商店街振興組合 TEL : 017 – 775 – 4134

商店街ニュース一覧はこちら
最上部へ