HOME > 支援メニュー > 繁盛店づくり支援事業

支援メニュー

繁盛店づくり支援事業

事業概要

商店街における個店の集客力や販売力を高め、お客様が「あの店を利用したい」と足を運びたくなるような魅力ある店(繁盛店)づくりを促進し、個店の繁盛が商店街全体の繁栄に繋がるような仕組みづくりを行います。
そのために、個店の魅力向上のノウハウを提供し、商店街における核となる繁盛店づくりと、それを自立的かつ継続的に実行できる人材の育成および組織基盤の構築を図ります。
単なる個店向けの研修ではなく、関係者と共に参加することで知識の共有と連携の構築も図ります。「1日体験コース」、「ステップアップコース(新規)」、「実践コース」、「事業承継・創業後サポートコース」、「フォローアップコース」、の5つのコースがあります。

【今年度のリニューアルポイント】

「ステップアップコース」を新たに加え、「実践コース」4期目を拡充しました!

事業のチラシはこちらをクリック

コースの内容

1.「1日体験コース」(研修日数1日 公開臨店研修対象2~3店舗)

はじめて繁盛店づくりを受講する商店街が対象になり、お客様目線の店舗改善が手軽に取り組めることや改善の継続が重要であることを学びます。繁盛店づくりがどのようなものかを体験していただき、実践コースへの足がかりとします。

2.「ステップアップコース」(受講日数1日 公開臨店研修対象4~8店舗)

「まちゼミ」や「バル」、「一店逸品」等の取組みの実施基盤を活かし、商店街全体へ繁盛店づくりの手法等をより多く波及させることを目的とします。
繁盛店づくりの基礎を学ぶことで、それらの取組みによる集客を活かし、店舗改善へのきっかけとします。

3.「実践コース」(研修日数4日 公開臨店研修対象3~5店舗)

原則として、1日体験コースまたはステップアップコースを受講した商店街を対象とし、4ケ月程度かけて全4回の研修で改善手法等を共有し、商店街全体への波及と繁盛店づくりの継続を目的とします。公開臨店研修対象店舗は1店舗1万円の受益者負担があります。受講回数によって、要件やカリキュラムが異なりますが、1期目から4期目まで受講可能です。

4.「事業承継・創業後サポートコース」(研修日数3日 公開臨店研修対象2~3店舗)

事業承継や創業後概ね3年程度の店舗を含む商店街、またはその地域の支援機関を対象とし、事業承継や創業後の店舗づくりの安定化を図ります。3か月程度をかけて全3回の研修で、商店街における仲間づくりのきっかけとするとともに、商店街活動の助走となるような方向性も検討します。

5.「フォローアップコース」(受講日数1日 公開臨店研修対象4~8店舗)

原則として、実践コースを2期以上受講した商店街を対象とし、実践コース受講後の成果等の確認と今後の商店街活動へ向けた具体的な目標設定をします。これまでに実践コースで公開臨店研修(※)を受講した店舗が臨店研修の対象となります。

(※)公開臨店研修:商店街の個店がすぐに実践できる店舗改善などの方法を店舗内で学びます。関係者も一緒に研修に参加し、学んだ事柄を各自の店舗へ応用できます。

支援パートナーリスト

本事業で派遣される支援パートナー(講師)は下記の通りです。

令和元年度支援パートナーリスト

募集概要

募集期間

第8回募集:令和元年10月1日(火) ~ 10月15日(火)

※第8回募集は終了いたしました。

公募要領・申請書

申し込み可能な団体

繁盛店づくりに取り組みたいと考えている商店街等が対象です。

(1)応募者が「商店街」または「継続的に活動している商店街に相当する団体」であること。
※組合組織(振興組合、協同組合)、任意の商店街組織、商工会、商工会議所等
(2)応募者が会社法に規定する会社(株式会社、合名・合資・合同会社)ではないこと。
(3)担当者は商店街または商工会議所等の支援機関であること。

お問い合わせ

繁盛店づくり支援事業 担当

03-6228-3061

hanjouten@syoutengai-shien.com

最上部へ