HOME > 支援メニュー > 空き店舗総合支援パッケージ事業

支援メニュー

空き店舗総合支援パッケージ事業

事業概要

現在、全国の商店街は近隣住民の少子高齢化に伴う人口減少、大型店の撤退や郊外への出店、また近年予想だにしない災害の頻発、さらには新型コロナウイルス感染症の収束がいまだに見えないなど、非常に厳しい商環境に置かれています。 また、商店街の中では、後継者不足、空き店舗の増加が大きな問題となっています。
空き店舗総合支援パッケージ事業では、“空き店舗問題の解決”に向けて、商店街の皆さま自らが取組むことを支援します。

空き店舗事業 空き店舗事業

<<テーマごとに4つのステップ>>

空き店舗の現状確認から出店者誘致まで、状況に合わせてステップを進みます。

《StepⅠ》空き店舗の現状を確認!

《StepⅡ》活用候補物件について調査!

《StepⅢ》出店者誘致につながる計画書を作成!

《StepⅣ》お試し出店などのイベントを実行!

空き店舗実績

<<空き店舗調査→立案→実行までがっちりサポート>>

空き店舗活用に関する知識をもった支援パートナー※がサポートします
支援パートナー派遣に伴う費用は無料です
出店者誘致の取組みにかかる費用を上限77万円まで、また、新型コロナウイルス感染症対策にかかる費用を原則上限2万2千円を、上記77万円とは別に支援 センターが負担します。(StepⅣに申請し採択された場合・いずれも税込)

<<臨機応変にアレンジできます>>

リモートによる研修も可能です(詳細はお問合せ下さい)
研修の実施回数はカリキュラムの進捗に応じてアレンジ可能です
※商店街支援、空き店舗活用に関する知識・スキル・ノウハウや課題発見・解決力等を備えた支援センターの登録専門家の名称です。

事業のチラシはこちらをクリック

≪本事業の進行に関して≫

本事業は、各Step最終段階で支援センターが進捗を確認した上で、次のStepにお進みいただきます。また、StepⅣに関しては、StepⅢで作成した「実施計画書」のご提出と、支援センターが実施する審査会で採択される必要があります。採択後、委託契約の締結により、StepⅣを開始することができます。
詳細は、公募要領、チラシなどをご覧ください。事業内容につきましては、お気軽にお問合せください。

募集概要

募集期間

募集期間:令和4年3月22日(火) ~ 令和5年2月28日(火)

初回研修実施希望月の前月15日ぐらいまでに支援センターにご提出ください。

公募要領・申請書

申し込み可能な団体

商店街が自ら空き店舗の対策に乗り出し、その活用や出店促進に取組もうと考えている以下の商店街等が対象です。

商店街振興組合、商店街振興組合連合会、事業協同組合、協同組合連合会、任意の商店街組織、商工会議所、商工会、商店街あるいは商店街の構成員が出資・設立した民間企業

お問い合わせ

空き店舗総合支援パッケージ事業 担当

03-6228-3061

akitenpo@syoutengai-shien.com

支援事業の一覧はこちら
最上部へ