HOME > メルマガ登録 > 週刊【商店街e-マガジン】EGAO vol.363

メルマガ バックナンバー

週刊【商店街e-マガジン】EGAO vol.363

全国商店街支援センター
商店街活性化に関する情報満載のメルマガ
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
週刊 商店街e-マガジン
E┃G┃A┃O┃
━┛━┛━┛━┛   vol.363 2019.12.2
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
こんにちは。
(株)全国商店街支援センターです。

木枯らしとともに、あっという間に今年も最後の月、12月に突入しました。
インフルエンザも流行り始めているとのこと。お体に気を付けて、
忙しいシーズンを乗り切ってください。
支援センターの事業も、今月の募集を開始しました。
ご活用ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★現在募集中の支援センターの事業★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎トータルプラン作成支援事業(第10回募集締切:12月16日)
<1日体験・実践・ブラッシュアップコース>
https://www.syoutengai-shien.com/support/totalplan01/

<地域商店街活性化法認定支援コース>
https://www.syoutengai-shien.com/support/totalplan02/

◎空き店舗総合支援パッケージ事業(第7回募集締切:12月16日)
https://www.syoutengai-shien.com/support/akitenpo/
 
◎繁盛店づくり支援事業(第10回募集締切:12月16日)
https://www.syoutengai-shien.com/support/prosperity/

◎トライアル実行支援事業(第10回募集締切:12月16日)
https://www.syoutengai-shien.com/support/trial/

◎商店街よろず相談アドバイザー派遣事業(随時募集中)
https://www.syoutengai-shien.com/support/advisor/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★全国あきんどサミット in たけた(第15回 共通商品券全国大会)第2部
                           開催のお知らせ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月28日(金)に、大分県竹田市にて、
「全国あきんどサミット in たけた(第15回 共通商品券全国大会)第2部」が
開催されます。
テーマは、「まちを動かす帰住者・移住者の風」です。

登壇者は
●市来広一郎 氏 (静岡県熱海市) 
 NPO法人atamista 代表理事・株式会社machimori 代表取締役
●堀場貴雄 氏(大分県竹田市)     
 たけた駅前ホステルcue代表・元地域おこし協力隊
●高岡はつえ氏(新潟県新潟市)     
 (株)テラスオフィス専務取締役 店舗統括マネージャー(沼垂テラス商店街)

是非、ご参加ください!
詳細は、こちらへ。

https://www.syoutengai-shien.com/center/nws-2662/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★令和元年台風第19号「商店街災害復旧等事業(商店街復旧事業)」
                    (中小企業庁からのお知らせ)★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福島県、神奈川県及び山梨県の全域を対象に、令和元年台風19号による
災害によって被害を受けた地域の商店街等において、商店街等組織が行う、
アーケード、共同施設、街路灯等の撤去・改修・建て替え等の復旧事業に
要する経費の一部を補助する「商店街災害復旧等事業(商店街復旧事業)」の
公募が開始となりました。

該当する商店街の皆様、ご検討ください。
詳細はこちらへ。

https://www.meti.go.jp/press/2019/11/20191129001/20191129001.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★令和元年台風第19号「商店街災害復旧等事業(商店街にぎわい創出事業)」
                    (中小企業庁からのお知らせ)★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
令和元年台風第19号による災害によって被害を受けた地域の商店街等に、
人が集まり、活気を取り戻すためのイベント等の事業に対して補助を行う
「商店街災害復旧等事業(商店街にぎわい創出事業)」が公募を行っています。

対象は、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、
東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県及び静岡県内の商店街等組織
(民間事業者の連携体を含む)です。

該当する商店街の皆様、ご検討ください。
詳細はこちらへ。

https://www.meti.go.jp/press/2019/11/20191113002/20191113002.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★災害復興に係る支援センターの事業★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
被災した商店街の復興に携わった経験のある専門家を派遣しています。
該当地域の商店街の皆様、ご活用ください。

◎令和元年台風第19号による被災商店街の復興に向けた情報・ノウハウ提供事業
https://www.syoutengai-shien.com/center/nws-3475/

◎令和元年台風第15号による被災商店街の復興に向けた情報・ノウハウ提供事業
https://www.syoutengai-shien.com/drsinfo02/

◎令和元年佐賀豪雨災害被災商店街の復興に向けた情報・ノウハウ提供事業
https://www.syoutengai-shien.com/drsinfo01/

◆◆◆☆Look Back! 商店街ニュース☆◆◆◆◆◆◆
商店街に再び足を運んでもらうきっかけづくりにと、JR秋田駅から徒歩3分に
位置する仲小路振興会が、無料の貸し傘のサービスに取り組んでいます。

この取組みは昨年からスタートしたもので、アーケードのない同振興会が、
雨天時の来客減の状況を克服しようと始めたもの。
しかし昨年は、ビニール傘600本を用意するも、数カ月で半分以上が戻らず、
その返却率の悪さが課題となっていました。

そこで、今年は新たに秋田公立美術大の学生とタッグを組み、
取組みをリニューアル。学生との話し合いで、返却率の向上策を検討しました。
「商店街共通のアイコンがあるといい」
「返却場所がすぐ分かるQRコードを付けよう」
「透明なビニールだと目立たないから飾り付けをしよう」
など、学生たちから様々なアイデアが飛び出しました。
今年追加する傘は、JR秋田から格安で購入した忘れ物の傘を再利用。
ビニール傘300本に飾り付けを行う「ワークショップ」も行われたとのことです。

さて、この取り組みの名称は「●●●傘」といいいます。
●には何が入るでしょうか。

ヒント:学生がデザインした取組のアイコンには、
「傘を私からあなたに巡り渡す」という意味が込められているそうです。

答えはこちらから。


(12月2日配信)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
【配信解除について】 本メルマガの解除はこちらから▼
https://v.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=shien&task=cancel

※このメールは送信専用のメールアドレスから配信されています。
返信はご遠慮ください。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏
┏┏ 株式会社 全国商店街支援センター
┏ 〒104-0043 東京都中央区湊1-6-11 ACN八丁堀ビル4階
┌ TEL:03-6228-3061 FAX:03-6228-3062
┌ MAIL:kouhou@syoutengai-shien.com
┌ HP:https://www.syoutengai-shien.com/
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

最上部へ