HOME > メルマガ登録 > 週刊【商店街e-マガジン】EGAO vol.447

メルマガ バックナンバー

週刊【商店街e-マガジン】EGAO vol.447

全国商店街支援センター
商店街活性化に関する情報満載のメルマガ
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
週刊 商店街e-マガジン
E┃G┃A┃O┃
━┛━┛━┛━┛   vol.447 2022.12.12
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
こんにちは。
(株)全国商店街支援センターです。

12月1日に開催された「商店街フォーラム」のアーカイブ視聴がスタートしました。
期間は、12月16日まで。無料配信です。

当日ご参加いただけなかった皆様、ぜひこちらからお申し込みください。
▼▼▼
https://www.syoutengai-shien.com/forum/

※すでにお申込みを完了されていて、視聴用URL、IDおよびパスワードを
ご入手いただいている方は、そのURL、ID、パスワードでご視聴いただけます。

***
◎オンライン「商店街フォーラム」

【テーマ】 できることから始めよう!~環境変化にも自前のアイデアで。商店街の情報発信~
コロナ禍に、それほど費用をかけずにアイデア勝負で、
商店街を存分にアピールする取組みを行っている3つの事例を、
実際にその取組を実施している方とともに掘り下げました。
今話題のDXの事例もございます。
ぜひとも、皆様の地域や商店街の活性化にお役立てください!

【ゲストスピーカー】
●坂口 武 さん 小樽堺町通り商店街振興組合 事業推進マネージャー(北海道小樽市)
『苦境をユーモアに変えて!街の人たちに元気と笑顔を発信』
コロナ禍で観光客がほぼゼロの状況だったとき、苦境をユーモラスに伝えるポスターを
制作。それをきっかけに、青年部の活動がアクティブに。
2021年には、過去最高の12回ものイベントを開催。2022年も勢いをそのままに、
地域に明るい話題と元気を届けている。

●宮下 佳隆さん 南石堂町商店街振興組合 事務局長兼まちづくり担当(長野県長野市)
『安心してまち歩きを!謎解きで街をうんと楽しんでもらう』
地域の大学のゼミと高校のクイズ研究会と一緒に、スマホを使ってQRコードを辿りながら
クイズを解きまち歩きをするシステムをつくり、コロナ禍に非接触のイベントを実施。
デジタルの活用で、地域とさらにつながり、商店街の魅力を発信するユニークな手段を編み出した。

●金城 忍さん・津覇 綾子さん・与儀 静香さん・畑井 モト子さん(沖縄県那覇市)
『オンラインショップだけどアナログ!手作業で温かさもお届け』
コロナ禍に女性4人が、「自分たちの街のお店を潰したくない」と一念発起。
オンラインショップ「マチグヮーストア」を開設し、那覇市の平和通り商店街振興組合、
市場本通り会、市場中央通り会の商品を販売。
そこにしかない逸品をECサイトで売ることで、街の魅力を全国に発信している。

【コーディネーター】
エルベプランナーズ 代表 矢吹 ちおりさん

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★令和4年度の支援センター事業 募集中!★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎トータルプラン作成支援事業
<キックオフ!・実践・ブラッシュアップ/リモートキックオフ!・リモート実践コース>
https://www.syoutengai-shien.com/support/totalplan01/

<地域商店街活性化法認定支援コース>
https://www.syoutengai-shien.com/support/totalplan02/

◎繁盛店づくり支援事業
https://www.syoutengai-shien.com/support/prosperity/

◎空き店舗総合支援パッケージ事業
https://www.syoutengai-shien.com/support/akitenpo/

◎トライアル実行支援事業
https://www.syoutengai-shien.com/support/trial/

◎商人塾支援事業
https://www.syoutengai-shien.com/support/merchant/

◎商店街よろず相談アドバイザー派遣事業
https://www.syoutengai-shien.com/support/advisor/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『EGAO 2022 Autumn(秋号)』 発送いたします!★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月18日発行の『EGAO 2022 Autumn(秋号)』をご希望の方にお届けしています。

今号のテーマは、「商店街とDX」と「災害から学ぶこと」。

ネットショッピング、キャッシュレス決済、オンライン診療、リモートワークなど
もはや日常の出来事となっている今日、商店街にもDXの波が押し寄せているといっても
過言ではありません。そこで今号は、「商店街とDX」を第一特集とし、
商店街がデジタル技術を活用して自分たちの組織や地域に資する取組みを行っている
事例を取り上げました。

第二特集「災害から学ぶこと」では、2022年4月と8月に二度の大規模火災に見舞われた
福岡県北九州市の旦過市場をはじめとした3つの事例を紹介しています。
いつ、どこで、どのように発生するのか予測することが難しい災害に、
商店街がどのように対峙できるのか。それを考えていただく内容になっています。

「EGAO」は無料で配布しています。
お申込みはこちらから、どうぞ。
▼▼▼
https://www.syoutengai-shien.com/egao/

◆◆◆☆Look Back! 商店街ニュース☆◆◆◆◆◆◆
京都府京都市の中心地、寺町通りの三条から四条に位置する寺町京極商店街振興組合が、
アーケードにアートを飾り、24時間365日誰もが好きな時に自由に見に来ることのできる
プロジェクト「寺町京極|商店街美術館」を、12月1日にスタートさせました。

この「寺町京極|商店街美術館」は、2年前、コロナ禍に多くの人に希望の光を届けようと
同商店街が実施した「巨大提灯プロジェクト」以来、ずっと温められてきた企画です。
コロナ禍を機に、「お客様にも加盟店にももっと喜んでもらえる、
より魅力的な商店街になりたい」と強く思うようになった同商店街は、
商店街にアートを飾り、『伝統工芸の美しさ』『本物の美しさ』そして
『想いの込められたものから伝わるもの』をたくさんの方に伝えるこの企画を
実施することになりました。

日常生活と文化・芸術がつながり合える場所を目指すこのプロジェクトの
記念すべき最初の作品は、引箔職人の手による箔アートボード。
引箔は、京都を代表する伝統産業の西陣織の中でも高級な帯に使われる糸で、
光を反射してきらきらと輝き、さまざまな色と質感を感じさせるもの。
その色とりどりの箔を約180cm×90cmの4枚ボードの両面に貼り詰めて作成した
美しいアート作品が、商店街のアーケードを彩っています。

ところで寺町京極商店街は、応仁の乱で荒れた京都の地に
ある歴史上の有名な人物が寺院を集め寺町を築き、
そこに書物や筆、薬などを扱う商人が集まってできたという商店街です。
その歴史上の人物とは誰でしょう。

(1)豊臣秀吉
(2)細川勝元
(3)足利義政

答えは、こちらから。

https://www.syoutengai-shien.com/syoutengai/nws-12585/
(商店街ニュース11月30日配信)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
【配信解除について】 本メルマガの解除はこちらから▼
https://v.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=shien&task=cancel

※このメールは送信専用のメールアドレスから配信されています。
返信はご遠慮ください。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏
┏┏ 株式会社 全国商店街支援センター
┏ 〒104-0043 東京都中央区湊1-6-11 ACN八丁堀ビル4階
┌ TEL:03-6228-3061 FAX:03-6228-3062
┌ MAIL:kouhou@syoutengai-shien.com
┌ HP:https://www.syoutengai-shien.com/
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

最上部へ