HOME > メルマガ登録 > 週刊【商店街e-マガジン】EGAO vol.431

メルマガ バックナンバー

週刊【商店街e-マガジン】EGAO vol.431

全国商店街支援センター
商店街活性化に関する情報満載のメルマガ
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
週刊 商店街e-マガジン
E┃G┃A┃O┃
━┛━┛━┛━┛   vol.431 2022.4.15
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
こんにちは。
(株)全国商店街支援センターです。

3月22日発行の「EGAO 2022 春号」、皆様のお手元に届きましたでしょうか?
今号のテーマは「SDGsと商店街」です。
持続可能な未来の社会に向けて商店街ができることは何か、
を考えるためのヒントを集めてみました。

今実際に、「自分たち商店街に何ができるのか」と思われている方も
多いことと思います。
実は、その答えは、自分たちの地域の中にあります。
地域コミュニティの一端を担う商店街が、自分たちの街や暮らしのことを
考えて実施する取組みは、結果としてその地域のSDGsの達成に
大きく貢献するからです。
そしてその取組みが、商店街の存在価値を高め、
地域住民の足を商店街へと向かわせることにもつながります。

そんなプラスの連鎖を生むSDGsの取組みを、この春スタートしませんか?
全国商店街支援センターが皆様のお手伝いをいたします。

例えば、
ワークショップで地域のニーズを見つけるところから始めたい場合は、

トータルプラン作成支援事業
https://www.syoutengai-shien.com/support/totalplan01/

地域コミュニティの他の団体と連携を深めながら、一緒にSDGsについて
考えたい場合は、

商人塾支援事業
https://www.syoutengai-shien.com/support/merchant/

など、さまざまなメニューをご用意しています。
お気軽にお問い合わせください。

https://www.syoutengai-shien.com/support/

***
「EGAO 2022 春号」の配送(無料)をご希望の方は、こちらへ。

https://www.syoutengai-shien.com/egao/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★令和4年度の支援センター事業 募集中!★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※事業は無料です。リモート対応も可能です。

◎トータルプラン作成支援事業
<キックオフ!・実践・ブラッシュアップ/リモートキックオフ!・リモート実践コース>
https://www.syoutengai-shien.com/support/totalplan01/

<地域商店街活性化法認定支援コース>
https://www.syoutengai-shien.com/support/totalplan02/

◎繁盛店づくり支援事業
https://www.syoutengai-shien.com/support/prosperity/

◎空き店舗総合支援パッケージ事業
https://www.syoutengai-shien.com/support/akitenpo/

◎トライアル実行支援事業
https://www.syoutengai-shien.com/support/trial/

◎商人塾支援事業
https://www.syoutengai-shien.com/support/merchant/

◎商店街よろず相談アドバイザー派遣事業
https://www.syoutengai-shien.com/support/advisor/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★経済産業省/中小企業庁からのお知らせ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎令和4年度予算
「地域商業機能複合化推進事業(地域の持続的発展のための中小商業者等の機能活性化事業)」
≫≫≫締切:4月20日17時必着
https://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2022/220322kino_fukugo.html

◎補助金の情報(一覧)はこちら。
https://www.chusho.meti.go.jp/hojyokin/index.htm

◆◆◆☆Look Back! 商店街ニュース☆◆◆◆◆◆◆
北海道新ひだか町の静内みゆき通り商店街の建物に、町のシンボルの
●と●をモチーフにしたポップな「シャッターアート」が登場しました。

シャッターアートを企画したのは、地元・北海道静内高等学校の6人の生徒たち。
6人の高校生は、町のオフシーズンのにぎわいづくりに、
商店街のシャッターを絵で彩り写真撮影スポットをつくろうと考えたとのこと。
観光客の増加だけでなく、地元住民が絵を見てなごめるようなスポットを、
とも思ったそうです。
クラウドファンディングで費用を賄ったことでも、注目を集めました。

絵が話題になったことで、多くの若者が週末に商店街へ足を運んでいるそうです。
高校生たちからは、別の店舗のシャッターにも絵を描きたいとの声も上がっていて、
『商店街×高校生』のこれからが、楽しみです。

さて、新ひだか町のシンボルの「●と●」とは?
(1)山と牛
(2)桜と馬
(3)熊と鮭
答えは、こちらから。

https://www.syoutengai-shien.com/syoutengai/nws-10650/
(商店街ニュース4月7日配信)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
【配信解除について】 本メルマガの解除はこちらから▼
https://v.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=shien&task=cancel

※このメールは送信専用のメールアドレスから配信されています。
返信はご遠慮ください。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏
┏┏ 株式会社 全国商店街支援センター
┏ 〒104-0043 東京都中央区湊1-6-11 ACN八丁堀ビル4階
┌ TEL:03-6228-3061 FAX:03-6228-3062
┌ MAIL:kouhou@syoutengai-shien.com
┌ HP:https://www.syoutengai-shien.com/
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

最上部へ