HOME > 活性化事例 > 情報発信

活性化事例【情報発信】

商店街活性化事例レポート

※カテゴリーアイコンをクリックすると、そのカテゴリーの記事が検索表示されます。

「活性化への第一歩は、 何を、 どうやる?」

情報発信

人材育成・組織力強化

コミュニティ

特集 「EGAO 2019 Autumn」特別座談会
概要 商店街が直面するさまざまな課題。
各エリアで活躍するプレイヤーは、どのように最初の一歩を踏み出したのだろうか?
経験に基づく生きたアイデアを、座談会で話していただきました。
新しさに秘められた商店街の本質“進取の精神”が持続可能な商店街をつくる

地域振興

各種連携

情報発信

商店街名 ハッピーロード大山商店街振興組合/東京都板橋区
概要 200を超える店舗が連なるハッピーロード大山商店街は、平日でも 3 万人が訪れるにぎやかな商店街。その元気の源は、「何でも一番にやってみよう」という組合員たちの気概だ。この〝進取の精神〟が時代を先取りする数多の取組みを生み、地域住民の生活を豊かにしている。
商店街フォーラム IN 関東 テーマ「想いが原動力~人がつくる商店街~」

イベント

地域振興

各種連携

情報発信

概要 日 時:平成30年11月22日(木) 13:30~17:30
場 所:三の丸ホテル 4階 シエロ・ラメール(茨城県水戸市三の丸2-1-1)
商店街×小学校×大学が連携し防災イベントを発信

子育て・高齢者

安全・安心

情報発信

コミュニティ

商店街名 モトスミ・オズ通り商店街振興組合/神奈川県川崎市
概要 東日本大震災をきっかけに、災害時に商店街が果たすべき役割の見直しを図ったモトスミ・オズ通り商店街。緊急時の対応力を強化するため「安心・安全プロジェクト」を推進し、近隣の小学校と大学を巻き込んだ画期的な防災訓練を実施。これまでになかったアイデアで、各方面から注目を集めている。
みんなが自転車を押して歩く安心の風景が生まれたのは、商店街発のユニークな取組みから

イベント

地域振興

安全・安心

情報発信

商店街名 三和本通商店街振興組合/兵庫県尼崎市
概要 路上駐輪や自転車のアーケード内走行などの問題を抱えている商店街は多い。兵庫県尼崎市の三和本通商店街でも、来街者の自転車マナーの向上は大きな課題だった。解決のため立ち上がったのは商店街の女性陣。柔軟な発想と行動力で「自転車マナー日本一」の商店街を目指して突き進む。
超高齢化社会への挑戦、出前商店街という“解”

子育て・高齢者

安全・安心

情報発信

コミュニティ

商店街名 にかほ出前商店街振興会(にかほ市商工会)/秋田県にかほ市
概要 店舗がなくなった地域の高齢者に、買い物とふれあいを楽しんでもらうことを目的に、秋田県のにかほ市商工会が「出前商店街」を始めたのは9年前。いまでは高齢者にとってなくてはならない存在となっている。厳しい高齢化社会を迎える地方の商店街はいかにあるべきか、そのヒントを探る。
テーマ 「これからの商店街」

イベント

地域振興

各種連携

情報発信

概要 日 時:平成30年6月21日(木) 15:00~17:30
場 所:東京ベイ有明ワシントンホテル アイリスA(東京都江東区有明3-7-11)
外国人観光客をおもてなし!商店街が贈る「日本文化体験デー」

イベント

各種連携

情報発信

その他

商店街名 中町商店街振興組合/長野県松本市
概要 インバウンド(訪日外国人旅行)と商店街は無縁ではない。しかし、増える外国人観光客を前に、何から始めればいいのか頭を抱えている商店街は多い。外国語のツール作成はもちろん大切だが、中町商店街の取組みは、その根本にある「おもてなし」の心を教えてくれる。
大きなビジョンと細やかなサポートを両輪に ジーンズストリートが拓く未来

イベント

地域資源

地域振興

各種連携

情報発信

個店活性

商店街名 児島ジーンズストリート協同組合/岡山県倉敷市
概要 地域活性化のモデルとして名高い児島ジーンズストリート。地場産業と商店街の発信力をより向上せしめたものは、強力なリーダーシップと壮大なビジョン、それを現実に落とし込む関係者たちの活動だった。ストリートがつくり上げられる、その取組みの核に迫った。
いま、商店街観光といえば神奈川!ファンを生むツアーのつくりかた

イベント

地域資源

地域振興

各種連携

情報発信

商店街名 公益社団法人 商連かながわ/神奈川県
概要 商店街観光ツアーが活発な自治体といえば神奈川県が挙げられる。’14年に開始して以来、県内各地で行われ、現在では参加者が殺到しているほど。旗振り役となっている公益社団法人商連かながわに、商店街観光ツアーの効果と実践的なノウハウについて聞いた。
最上部へ