HOME > 活性化事例 > コミュニティ

活性化事例【コミュニティ】

商店街活性化事例レポート

※カテゴリーアイコンをクリックすると、そのカテゴリーの記事が検索表示されます。

「熱海の奇跡」を生んだあたたかな眼差し 熱海銀座商店街振興組合(静岡県熱海市 )

地域資源

各種連携

コミュニティ

特集 市来さんが活躍する街に行ってみた ― 特別座談会続編②
概要 奇跡の復活を遂げたと言われる、熱海銀座商店街振興組合。その立役者の市来広一郎さんは、もとは商店街とは縁が薄い人物だ。商店街は市来さんの活動をどのように受け入れ支えているのか―。実際に店主たちに語ってもらおう。
小さくてもゆるやかでもみんなで街の課題解決へ 雫石よしゃれ通り商店街(岩手県岩手郡雫石町)

地域振興

各種連携

コミュニティ

特集 櫻田さんが活躍する街に行ってみた ― 特別座談会続編①
概要 商店街、地域住民が力を合わせて、目の前にある課題を少しずつ片付けていく。その成功体験を日々積み重ねることが、大きな未来への課題解決に通じる。
「活性化への第一歩は、 何を、 どうやる?」

情報発信

人材育成・組織力強化

コミュニティ

特集 「EGAO 2019 Autumn」特別座談会
概要 商店街が直面するさまざまな課題。
各エリアで活躍するプレイヤーは、どのように最初の一歩を踏み出したのだろうか?
経験に基づく生きたアイデアを、座談会で話していただきました。
変化への第一歩を踏み出す!

トータルプラン

地域振興

コミュニティ

その他

事業名 トータルプラン作成支援事業
商店街名 大野商工振興会(長崎県佐世保市)
概要 平成30年度実施の「トータルプラン作成支援事業」の事例を紹介。今まで全く研修の場を持たなかった大野商工振興会は、初めてワークショップを行ったときに仲間と意見を交わす楽しさを知った。「まずは議論をすること。それが、未来につながる」をモットーに活性化の第一歩を踏み出した。
ビジョンができるまでを密着取材!

トータルプラン

各種連携

コミュニティ

その他

事業名 トータルプラン作成支援事業
商店街名 一色大滝商店会/神奈川県三浦郡葉山町
概要 商店街の目指すべき方向性をメンバー全員で議論し、結論をキャッチフレーズ化。キャッチフレーズは、迷った際に立ち戻れる“灯台”の役割を担う。また、議論の過程では、商店街の現状と理想像を明確にし、そのギャップを埋める方法を考えることで、課題もはっきりする。もちろん、メンバーの主体的かつ積極的な意見と、それを共有することが大切だ。
「年を取ったらここで暮らしたい」と思えるライフインフラづくり

各種連携

子育て・高齢者

安全・安心

コミュニティ

商店街名 高松丸亀町商店街振興組合/香川県高松市
概要 日本有数の規模と歴史を誇る高松丸亀町商店街。大胆なエリアマネジメントを通して劇的な再生を遂げた同商店街が次に見据えるのは、「医療」。住みたくなる街を目指して、新施設の誕生や新しい連携の仕組みまで、しなやかな発想に導かれた挑戦が、いま始まろうとしている。
活動×運動×交流で高齢者も商店街も活性化

各種連携

子育て・高齢者

安全・安心

コミュニティ

商店街名 函館朝市協同組合連合会/北海道函館市
概要 北海道の陸の玄関口、豊富な海の幸が集う街・函館を代表する商店街が、函館朝市だ。観光スポットとしても有名な朝市では現在、地元の高齢者に向け「健康×お買い物×食事」を組み合わせた企画「おでかけリハビリ」が好評だ。新たな客層の開拓とともに朝市、参加者、医療関係者にも好影響をもたらしている。
街の治安は商店街が守る。見回り、やってます!

安全・安心

コミュニティ

その他

商店街名 明大前商店街振興組合/東京都世田谷区 宗右衛門町商店街振興組合/大阪府大阪市
概要
商店街×小学校×大学が連携し防災イベントを発信

子育て・高齢者

安全・安心

情報発信

コミュニティ

商店街名 モトスミ・オズ通り商店街振興組合/神奈川県川崎市
概要 東日本大震災をきっかけに、災害時に商店街が果たすべき役割の見直しを図ったモトスミ・オズ通り商店街。緊急時の対応力を強化するため「安心・安全プロジェクト」を推進し、近隣の小学校と大学を巻き込んだ画期的な防災訓練を実施。これまでになかったアイデアで、各方面から注目を集めている。
超高齢化社会への挑戦、出前商店街という“解”

子育て・高齢者

安全・安心

情報発信

コミュニティ

商店街名 にかほ出前商店街振興会(にかほ市商工会)/秋田県にかほ市
概要 店舗がなくなった地域の高齢者に、買い物とふれあいを楽しんでもらうことを目的に、秋田県のにかほ市商工会が「出前商店街」を始めたのは9年前。いまでは高齢者にとってなくてはならない存在となっている。厳しい高齢化社会を迎える地方の商店街はいかにあるべきか、そのヒントを探る。
最上部へ