HOME > 活性化事例 > まちの魅力をお礼にこめて…… 私たちも、ふるさと納税やってます!

活性化事例

まちの魅力をお礼にこめて…… 私たちも、ふるさと納税やってます!

地域資源

情報発信

個店活性

商店街名 県庁通り商店街振興組合/福島県福島市、自由が丘商店街振興組合/東京都目黒区、沼垂テラス商店街/新潟県新潟市、湯の本町商店振興会/石川県加賀市、花火通り商店街/秋田県大仙市

コロナ禍の今だからこそ、感謝の気持ちとともに地域やまちの魅力を発信しようと、ふるさと納税の返礼品を活用する商店街が増えている。その一部の事例をご紹介。

商店街の特産品で癒しとまちの魅力を

「東京オリンピックマーチ」を作曲し、NHK朝の連続テレビ小説「エール」のモデルにもなった福島市出身の作曲家古関裕而・妻金子さんをモチーフにした夫婦こけし。土湯伝統こけしの工人の手でひとつひとつ丁寧に仕上げられ、胴体には音符の柄があしらわれているのがポイント。「商店街の特産品でまちを活気づけたい」という想いから誕生し、「癒し」とともに福島のまちの魅力を届けている。


DATA
福島県福島市
県庁通り商店街振興組合
寄付金額:19,000円
こけし裕而(夫婦組)
地元の環境活動から生まれた商品を全国へ

’09年から始まった、自由が丘で養蜂に取り組む「丘ばちプロジェクト」。メディアにも登場し話題となったそのハチミツが’21年から返礼品に加わり、自由が丘での環境活動がより多くの人に認知され、地域のブランドを全国へ発信する機会となった。「自由が丘の街なかで、こんなにおいしい蜂蜜が採れるなんて」と納税者から驚きの声が上がるほど、なめらかで優しい味わいは定評がある。


DATA
東京都目黒区
自由が丘商店街振興組合
寄付金額:16,000円
丘ばちはちみつ(自由が丘産はちみつ)100g×2 個セット
猫型お菓子で認知度アップ

’16年に商店街のPRのため誕生したのは、看板猫をかたどった愛らしいお菓子。その2年後には返礼品に採用。日本屈指の米どころ・新潟県産の米粉を使用した生地はもちもちの食感で、よもぎを使った笹団子や酒かすを用いたこしあんなど、味の種類も豊富。焼き印による猫の多彩な表情は全国各地の愛猫家にも人気で、商店街の知名度アップに貢献している。


DATA
新潟県新潟市
沼垂テラス商店街
寄付金額:10,000円
沼垂テラス商店街の 新名物「沼ネコ焼」10 個セット
コロナ禍で遠のいたお客さんへアピール

アイスクリームの年間消費量が全国トップクラスの石川県。「山中温泉アイスストリート」では49種類ものアイスを販売中。源泉入りのご当地ものからラー油を使った変わり種まで個性派ぞろい。会長の梅田隆平さんは、「コロナ禍の影響で温泉街には客足が戻っていません。地域活性化のために返礼品を提案しました」と話す。その効果もあり商店街の認知度が上昇中だ。


DATA
石川県加賀市
湯の本町商店振興会
寄付金額:12,000円
山中温泉アイスストリート厳選アイスクリーム詰め合わせ10種類
\ 支援センターの支援事業からも返礼品が誕生しています! /

花火通り商店街の「菓子司つじや」と「Cafe VICOLO」がコラボレーション。地元名物の三杯もちと、それに合わせてつくられた特別焙煎ドリップパックコーヒーのセット商品。’20年の繁盛店づくり支援事業をきっかけに誕生し、返礼品に加えられた。


DATA
秋田県大仙市
花火通り商店街
寄付金額:10,000円
菓子司つじや「三杯もちにマッチするドリップコーヒーSET×2箱」

★この記事は、商店街活性化の情報誌「EGAO」の2022 Spring(春号)に掲載されています。
「EGAO」をご覧になりたい方はこちらへ。

商店街活性化の情報誌「EGAO」

一覧はこちら
最上部へ