HOME > 活性化事例

活性化事例

商店街活性化事例レポート

※カテゴリーアイコンをクリックすると、そのカテゴリーの記事が検索表示されます。

コワークからクラウドファンディングまで商店街発・まちづくり会社だからできること

地域振興

各種連携

商店街名 株式会社まちづくり立川/東京都立川市
概要 多摩地区の「住みたい街ランキング」で1位に選ばれた立川。この街に新しい旋風を巻き起こす、元気なまちづくり会社がある。大規模開発で変貌する街で、自らのアイデンティティを求めて立ち上がった“地の者”たちのストーリーを追う。
商店街からプロ選手を育てたい!eスポーツで拓く地域の未来

イベント

地域振興

各種連携

商店街名 岡山駅前商店街振興組合/岡山県岡山市
概要 今話題のeスポーツイベントを矢継ぎ早に開催し、注目を集める岡山駅前商店街。地元企業と連携し、子どもからお年寄りまであらゆる世代や立場の人が一緒に楽しめるこの新しい取組みの土台には、商店街と地域の未来を見据えた大きなビジョンがあった。
新しさに秘められた商店街の本質“進取の精神”が持続可能な商店街をつくる

地域振興

各種連携

情報発信

商店街名 ハッピーロード大山商店街振興組合/東京都板橋区
概要 200を超える店舗が連なるハッピーロード大山商店街は、平日でも 3 万人が訪れるにぎやかな商店街。その元気の源は、「何でも一番にやってみよう」という組合員たちの気概だ。この〝進取の精神〟が時代を先取りする数多の取組みを生み、地域住民の生活を豊かにしている。
商店街2.0 先進事例NEWS

地域振興

その他

概要 先を見据えた取組み、発信中!新しいテクノロジーやサービスをいかに活用するか-それが、「商店街2.0」の試金石となる。
具体的にはどんな事例があるのか、最新事例をのぞいてみよう。
商店街フォーラム IN 関東 テーマ「想いが原動力~人がつくる商店街~」

イベント

地域振興

各種連携

情報発信

概要 日 時:平成30年11月22日(木) 13:30~17:30
場 所:三の丸ホテル 4階 シエロ・ラメール(茨城県水戸市三の丸2-1-1)
ビジョンをかたちに。マイクロスーパー誕生!

地域振興

各種連携

空店舗活用

商店街名 雲南市商工会(ちょうた町商店会)/島根県雲南市
概要 トータルプラン作成支援事業を経て、実際のアクションに結実した一例がちょうた町商店会。
ビジョンを明確にしたことでアイデアが具体化。
マイクロスーパー開設という成果が花開いた。
ビジョンができるまでを密着取材!

トータルプラン

各種連携

コミュニティ

その他

事業名 トータルプラン作成支援事業
商店街名 一色大滝商店会/神奈川県三浦郡葉山町
概要 商店街の目指すべき方向性をメンバー全員で議論し、結論をキャッチフレーズ化。キャッチフレーズは、迷った際に立ち戻れる“灯台”の役割を担う。また、議論の過程では、商店街の現状と理想像を明確にし、そのギャップを埋める方法を考えることで、課題もはっきりする。もちろん、メンバーの主体的かつ積極的な意見と、それを共有することが大切だ。
商店街がタッグを組んで健康× 活性化を推進!

地域資源

地域振興

各種連携

商店街名 野口英世青春通り協議会・神明通り商店街振興組合・ 会津若松市役所通り商店街振興組合/福島県会津若松市
概要 ’18年の夏からスタートした「会津若松市まちなか元気プロジェクト」。隣接する野口英世青春通り協議会、神明通り商店街振興組合、会津若松市役所通り商店街振興組合が密に連携し、健康をテーマにエリア全体の活性化を目指す。すでにいくつかの取組みがかたちになりつつあり、計画は着々と進行中だ。
「年を取ったらここで暮らしたい」と思えるライフインフラづくり

各種連携

子育て・高齢者

安全・安心

コミュニティ

商店街名 高松丸亀町商店街振興組合/香川県高松市
概要 日本有数の規模と歴史を誇る高松丸亀町商店街。大胆なエリアマネジメントを通して劇的な再生を遂げた同商店街が次に見据えるのは、「医療」。住みたくなる街を目指して、新施設の誕生や新しい連携の仕組みまで、しなやかな発想に導かれた挑戦が、いま始まろうとしている。
活動×運動×交流で高齢者も商店街も活性化

各種連携

子育て・高齢者

安全・安心

コミュニティ

商店街名 函館朝市協同組合連合会/北海道函館市
概要 北海道の陸の玄関口、豊富な海の幸が集う街・函館を代表する商店街が、函館朝市だ。観光スポットとしても有名な朝市では現在、地元の高齢者に向け「健康×お買い物×食事」を組み合わせた企画「おでかけリハビリ」が好評だ。新たな客層の開拓とともに朝市、参加者、医療関係者にも好影響をもたらしている。
最上部へ