HOME > 活性化事例

活性化事例

商店街活性化事例レポート

※カテゴリーアイコンをクリックすると、そのカテゴリーの記事が検索表示されます。

商店街も来客者もウイルスから守る!LINE 活用術

安全・安心

情報発信

IT

商店街名 思案橋横丁会/長崎県長崎市
概要
現地開催とYouTube配信ハイブリッドで楽しさ追求

イベント

地域振興

IT

商店街名 横安江町商店街振興組合(金澤表参道)/石川県金沢市
概要
手づくりのオンラインショップで愛する街を守れ!
商店街名 那覇市平和通り商店街振興組合・市場本通り会・市場中央通り会ほか/沖縄県那覇市
概要 大好きな商店街のお店をこれ以上潰したくない――そんな想いで立ち上がった女性4人が、オンラインショップ「マチグヮーストア」を開設。手づくり感満載の味わい深い商品で、沖縄の商店街の魅力を届けている。
デジタルの強みを活かし「WEBゼミ」でファンを増やす!

イベント

IT

商店街名 川越まちゼミの会/埼玉県川越市
概要 店主の知恵や技術を対面講座で伝え、専門店の魅力を訴求する「まちゼミ」。全国の商店街で人気のこの企画も、コロナ禍により開催が難しくなった。そんななか、この8月(2020年8月)、デジタルコミュニケーションツールを使った「WEBゼミ」が埼玉県川越市内で開催された。初の試みで見えてきたWEBゼミの強みや課題とは。
若手が集い コロナ禍にこそできることを実行

イベント

地域振興

人材育成・組織力強化

商店街名 奉還町商店街振興組合/岡山県岡山市
概要 明治初頭、廃藩置県で職を失った藩士たちが失業手当(奉還金)を元手に商いを始めた――そんな地名にも由来する街特有のDNAを受け継いだのか、岡山奉還町商店街の若手たちは、コロナ禍という逆境の中、時宜を得た発想で街に息吹を与える。その活躍の様子を紹介しよう。
店主と学生の世代を超えた絆 コロナ禍で花開く地域への想い

各種連携

子育て・高齢者

空店舗活用

コミュニティ

商店街名 石橋商店会/大阪府池田市
概要 大阪府池田市の石橋商店会は、15年にもわたり近隣の大阪大学の学生と交流を続け、数多くのイベントを共催してきた。コロナ禍で大学の授業のオンライン化が進み、街を歩く学生の姿が激減する今も、商店街と学生は地域の声を聞きながら、次々に企画を実現している。学生の活躍とそれを見守る商店街のあたたかいストーリーを紹介する。
地域を巻き込み結束を強くした起死回生のアイデアは「崖っぷち」

地域振興

各種連携

個店活性

商店街名 宇治橋通商店街振興組合/京都府宇治市
概要 「崖っぷち弁当」――一度聞けば忘れられない自虐的なネーミングで瞬く間に話題となり、コロナ禍における自粛期間を切り抜けた、宇治橋通り商店街。企画のブランド化、SNSでの拡散、さらにはタクシー会社との連携サービス、スタンプラリーなど、店舗同士や地元企業、住民とのつながりで、取組みを次々に展開させていった。
屋外アーケードを舞台にアイデア広がる 「お弁当パラダイス」

イベント

地域振興

商店街名 盛岡大通商店街協同組合/岩手県盛岡市
概要 盛岡市の中心部にある大通商店街は、地域の飲食店のお弁当を集めて歩行者天国で販売するイベント「お弁当パラダイス」を6月より5回開催。自粛中の地域の人々を大いに楽しませたこのイベントは、街に新たな活気と可能性をもたらしている。
店先でも、広場でも。商売の場を広げてファンを増やす

イベント

地域資源

地域振興

各種連携

商店街名 にこにこ星ふちのべ商店会/神奈川県相模原市
概要 9月20日、JR淵野辺駅の北口にはにぎやかな声が響いていた。この日は「ふちのべ街中テラス」の3回目の開催日。7月から店舗前の路上活用などを先んじてトライしてきた、にこにこ星ふちのべ商店会が主催するこのイベントは、商店街や地域に元気をもたらしている。
住民と外国人がともに楽しむ商店街に“あるもの”でおもてなし!

トータルプラン

トライアル実行

地域資源

各種連携

観光

事業名 トライアル実行支援事業
商店街名 新相生商店街振興組合/北海道富良野市
概要 「よいしょー!」餅つきに合わせた威勢のよい掛け声に、場が一気に盛り上がる。杵を持つのはオーストラリアからのスキー客。北海道富良野市の新相生商店街で催された国際交流会での一幕だ。地域住民と外国人観光客がともに楽しめる仕掛けをつくり、商店街は活性化を目指す。
最上部へ