HOME > 活性化事例

活性化事例

商店街活性化事例レポート

※カテゴリーアイコンをクリックすると、そのカテゴリーの記事が検索表示されます。

空き店舗(ビル)活用で創業促進商店街の新たな魅力づくりのポイント

地域資源

地域振興

空店舗活用

商店街名 美殿町商店街振興組合・柳ケ瀬商店街(岐阜県岐阜市)、米子駅前商店街(鳥取県米子市)
概要 「美殿町商店街振興組合(岐阜県岐阜市)」や「米子商店街(鳥取県米子市)」など、商店街にある中小規模の空きビルを改修し、そこに創業者を呼び込みながら、同時にまちの魅力づくりを行っているケースが増えている。ここで、各地の取り組みを紹介しながら、空き店舗(ビル)活用による活性化、商店街の魅力づくりのポイントを解説する。
空き店舗がオープン半年で10 万人が来店する集客拠点に

地域振興

空店舗活用

商店街名 若桜街道商店街振興組合(鳥取県鳥取市)
概要 鳥取城の城下町としての歴史を誇り、呉服店・洋品店を中心に栄えてきた若桜街道商店街。しかし時代の変化に伴い、空き店舗が増加の一途をたどっていった。打開策として商店街が起こした行動は、生活者のニーズに耳を傾けること。綿密なマーケティング調査を踏まえオープンした「食を通じた多世代の交流拠点」が住民を商店街に呼び戻す。
最上部へ