facebook page

商店街の未来を支える「次世代のリーダー」の育成を支援します! 商人塾支援事業

下記は平成28年度の事業内容です。平成29年度の事業は近日中にご案内します。

事業概要

 商店街リーダーに求められる商店街活性化のための実践的なノウハウの習得および商人として必要な企業家精神・個店経営力アップのための研修を実施する商人塾の開催を支援します。
 支援センターは、この商人塾支援を通じて各々の商店街において活性化に向けて必要なスキルを有する商店街リーダーの育成と、若手後継者等の「次世代のリーダー」を発掘することを目的とします。

事業内容

 実施機関は、地域における商店街が抱える課題や問題を明確にし、それらを解決しうる担い手となるような次世代のリーダーを育成するための商人塾の実施企画を支援センターに提案します。
 具体的には、実施機関は、塾生(受講者)の研修管理など本事業の業務の一部を支援する「コーディネーター」とともに塾生となる商店街関係者たちの育成方針やそれに基づいた体系的なカリキュラム等を作成します。
 なお、カリキュラムについては、
(1)各地域の商店街が抱える課題に則したテーマを扱う商店街研修、および
(2)商人として必要な企業家精神・個店経営力アップ等の商人研修、
(3)意見交換会
を基本として、必要に応じて
(4)先進商店街等への現地調査研修
を実施します。

最終回では卒塾論文(レポート)の発表を行います。
特に上記意見交換会では、それまでの研修内容の振り返りと共に塾生全員の発言のもと議論を深め、卒塾論文(レポート)の作成を行います。
商人塾の実施を通じて、塾生は次世代リーダーとしての資質を高めるとともに、塾生間ならびに商店街間のネットワークの構築を目指していきます。

<研修内容>
研修名 概要 回数 区分
商店街研修 商店街の取組み・地域課題・コミュニティ・連携等 2~5回 必須
商人研修 企業家精神・個店経営力アップ等 1~2回 必須
意見交換会・
卒塾論文作成
(前半)コーディネーター進行で議論を深める
(後半)卒塾論文(レポート)の作成
1回 必須
卒塾論文の発表
閉塾式
学んだ論点を整理・発表し、コーディネーターの総括により閉塾 1回 必須
現地調査研修 テーマに即した商店街の調査研修 1回 任意
【事業のポイント】
・地域や商店街の実態に合ったテーマを題材とする体系的な研修を実施できます。
・研修は商店街の実状に合せて5回~最大10回まで実施することができます。

事業に取り組んだ商店街、団体

今まで事業に取り組んだ商店街や団体の一覧がご覧いただけます。テキストをクリックして下さい。


****** 

平成26年度の取組事例は、こちらのページの「商人塾支援事業」セクションへ
⇒ 平成26年度 事業報告書 ページ


募集概要

募集概要・公募要領・企画提案書

※本年度の商人塾支援事業の募集は終了いたしました。

申込み可能な団体

商店街振興組合連合会、事業協同組合連合会、商工会議所、商工会議所連合会、商工会、商工会連合会、中小企業団体中央会、公益財団法人、公益社団法人、一般社団法人、一般財団法人、株式会社、特例有限会社、NPO法人、LLP、LLC等商店街支援組織等

※本事業の応募には、複数の商店街から10名以上で20名程度の参加者(塾生)が必須です。
※平成27年度から継続して応募することは原則できません。ただし、1年目の受講者と異なり、商店街等が大幅に変更されている場合は応募することができます。

お問い合わせ

商人塾支援事業 担当

電話番号03-6228-3061     
Emailsyouninjuku@syoutengai-shien.com
商人塾支援事業