全国各地の商店街のニュースをお届けします! 商店街ニュース

ご当地アイドルが地域を応援=水戸市商店街

ご当地アイドルが地域を応援=水戸市商店街街を盛り上げ地域の魅力を全国に発信しようと、水戸市に在住または通学している15~20歳の女性10人をメンバーとするご当地アイドルユニットが、このほど誕生した。
4月に地元の商店主やイベント関係者らによりご当地アイドル実行委員会が発足。5月にメンバーの公募を開始し、7月に実施されたオーディションで87人から10人を選抜した。現在ホームページで正式なユニット名を募集中で、正式名が決まるまで「水戸ご当地アイドル(仮)」を名乗っている。水戸市内の中心市街地や商店街を拠点にアイドル活動を行う。地域経済の応援と地元への浸透をめざし、元気応援企業・店舗を募集している。
実行委員会は、メンバーには歌やダンスのほか「方言を勉強したり、街の歴史や特産品を語ったりして地元をPRできる存在になってほしい」と期待を寄せる。
8月からは朝9時から午後5時まで毎日、市中心部で練習しており、自主制作による今秋のCDデビューを目指す。メンバーのほなみさん(17)は「大きなステージでみんなで歌って踊れるように頑張る」と力を込めた。

水戸市内商店街
情報発信

(C)時事通信社