facebook page

全国各地の商店街のニュースをお届けします! 商店街ニュース

【書籍紹介】「TOKYO+ひときわ輝く商店街-東京オリンピックに向けた、インバウンド対応からIT導入、空き店舗対策」 一般社団法人 東京都中小企業診断士協会認定 商店街研究会:編著 情報発信

2017年09月15日 (金曜日) 18:00

印刷 メール

「TOKYO+ひときわ輝く商店街」(商店街研究会:編著)が9月15日に上梓された。本書は4年前に出版された「TOKYOキラリと光る商店街」に続く第二弾である。

著者の商店街研究会は、商店街支援を目的に15年前に設立された中小企業診断士の団体で、東京都を中心に、活性化の取組みを行う活気のある商店街を多数視察し、その取組みのポイントを研究してきた。

前著では東京都内の特徴的な商店街の活動内容を紹介しているのに対し、今回は取組み・テーマに焦点を当て、都内の商店街だけではなく、地方の商店街のアイディアや参考事例も様々な切り口から紹介している。

巻頭対談では、弊社社長でもある東京都商店街振興組合連合会の桑島俊彦理事長と、商店街研究会会長であり商店街支援のエキスパートである鈴木隆男氏が「地域を支え、地域に支えられる商店街」と題し、商店街が抱える課題と可能性・方向性について意見を交換。続く本章では商店街の運営体制、活性化・販売促進、地域連携、再開発手法の4章に分け、16の取組み・テーマから商店街の今後の活路を探る。

テーマは東京オリンピックに向けたインバウンド対応からSNS活用などのIT導入、空き店舗対策まで、いずれも全国の商店街に身近なものばかり。商店街や行政の担当者、支援者が「このような方法なら自分の商店街でもできる」と感じられるよう、活用可能、実現可能な取組みを紹介し、商店街支援の専門家ならではの視点に立って、商店街の活性化を成功に導くポイントを解説している。

商店街ニュースの一覧へ