facebook page

全国各地の商店街のニュースをお届けします! 商店街ニュース

目指せ表彰台!!「ぬまリンピック」、今年も開催【静岡県沼津市沼津仲見世商店街振興組合】 イベント 地域振興 情報発信

2017年09月05日 (火曜日) 13:40

印刷 メール

静岡県沼津市の沼津商工会議所青年部(小栗雄介会長)は9月10日(日)、沼津仲見世商店街にてチーム対抗ミニ運動会「第2回ぬまリンピック」を開催する。同商店街は沼津駅から徒歩2分に位置する沼津市の中心商店街で、南北250mのアーケードとこれに交差する3本の通りから構成される静岡県東部随一といわれる広域商店街。
大人も子供も楽しめる趣向を凝らした種目は全6競技。「勝つも負けるも運しだい!?ドキドキ玉入れ」「沼津の中心で愛を叫ぶ!?大声対決」「勝負は一瞬!?ヨヨイのヨイ!ギリギリ尻相撲」など、興味をそそるタイトルが並ぶ。1チーム6人以上で一般部門は女性が一名以上いることが条件。最終的に全種目の総合得点で勝敗を競う。

商店街のにぎわいづくりの一環として昨年8月に初開催。老若男女が楽しめるイベントという目的は達成され、市内外から32チーム約300名の参加者が集まり大いに盛り上がった。2回目の開催となる今年は新種目3種を含む6つの競技で、一般、子供の2部門を実施する。優勝チームには仲見世商店街で使える商品券10万円など、上位チームには商品も用意される。総額20万以上にもなる商品券獲得を目指し、楽しくも本気の戦いが繰り広げられる。

特筆すべきは独創的な競技種目。体力に関係なく誰でも楽しめるよう工夫を凝らした種目のおかげで、昨年は尻相撲でプロレスラーの男性が女性に負けるなど、大いに盛り上がったという。今回は障害のある方も参加できるよう、パラリンピック競技でもあるボッチャも採用した。「商店街のアーケードを会場にする運動会という珍しさもあって、昨年は近隣住民のみならず、付き合いのある商工会議所青年部や行政関係者など、幅広い層に参加していただけた。今年も見て参加して皆が楽しめるイベントにしたい」と同青年部担当委員長の大房さん。

9月8日まで参加チームを募集中。問い合わせは沼津商工会議所青年部(055-921-1000)まで。

商店街ニュースの一覧へ