facebook page

全国各地の商店街のニュースをお届けします! 商店街ニュース

「お化け提灯」がお出迎え。小田原の商店街で「コワかわ」イベント開催【神奈川県小田原市 小田原銀座商店会周辺】 イベント 各種連携 情報発信

2017年08月02日 (水曜日) 17:00

印刷 メール

小田原銀座商店会(神奈川県小田原市)が、現在「小田原提灯(ちょうちん)コワかわ!お化けツアーin銀座商店会周辺」と「コワかわ銀座スタンプラリー&クイズ」を開催している。

小田原銀座商店会は、古くから小田原の商業の中心地であったこの地域のまち並みと“人々との出会い、ふれあい”を大切に様々な活動・イベントを行ってきた商店街。
2012年からは、7月に行われる市のちょうちん夏祭りにも合わせて、「小田原提灯コワかわ!お化けツアーin銀座商店会周辺」を開催している。
「怖くてかわいいお化け(=コワかわ)」をテーマに、商店会に加盟する店舗それぞれをイメージした小田原提灯のオブジェを展示し、商店街の回遊性向上もねらう企画だ。初年度9店(体)からはじまり、徐々に拡大。6年目の今年は34店(体)が訪れるひとを楽しませている。
制作を担当するのは東海大学教養学部芸術学科デザイン学課程の池村明生教授のゼミ生。3年生を中心に事前に商店街を巡り、店主からお店の特徴、商品、機材をリサーチし、オリジナルの個性的な提灯を制作している。
今年度は銀座商店会の近隣の商店街からも新たに5店が参加。「化粧品店」「花屋」「写真スタジオ」「本屋」「靴屋」の新しいお化けが誕生し、全部で34体が商店街を訪れる人を迎えている。池村教授は、
「小田原ゆかりの小田原提灯からイメージされ“小田原提灯まつり”と一体となって、地域の人と一緒に楽しんで行える市民参加、産学連携、地域連携のプロジェクトです。小田原にしかない特色を活かした取り組みとして今後も盛り上げていきたいです」と語る。

期間中は、「コワかわ銀座スタンプラリー&クイズ」も実施され、「お化け提灯」のあるお店でスタンプを15店舗以上まわり、クイズの正解者のなかから抽選で10名に「小田原銀座食事券5000円分」が当たる。スタンプのデザインもゼミ生のオリジナルで色数も豊富。子供たちにも好評だ。

同商店会の佐久間信行会長は
「店先に“お化け”という発想は商店街の人間では思いつかなかった。それぞれのお化け提灯には名前もついていて、自分のお店のキャラクターが出来たと店主たちも喜んでいる。スタンプラリーを楽しむ家族連れや子供たちでまちなかに活気が出ています」と笑顔を見せる。8月7日まで。

関連リンク

関連した記事(支援センターのブログ)▶▶▶小田原提灯コワかわ!お化けツアーin銀座商店会周辺
商店街ニュースの一覧へ