facebook page

全国各地の商店街のニュースをお届けします! 商店街ニュース

現状から飛び出して、商店街の星になれ!—創業者を力強くバックアップ【福岡県福岡市商店街空き店舗創業応援塾実行委員会】 空店舗活用 人材育成

2017年08月02日 (水曜日) 16:30

印刷 メール

 福岡市、福岡商工会議所、福岡地区中小企業団体連合会、福岡地区商店街連合会からなる「福岡市商店街空き店舗創業応援塾実行委員会」は、商店街の空き店舗を活用し創業や出店にチャレンジすると同時に、店舗近隣の商店街組織へ加入して積極的に商店街活動に参加する意欲のある人を支援する、「福岡市商店街空き店舗における創業応援事業(平成29年度)」を実施している。
 事業は平成27年度より実施されており、「商業機能充実型」と「創業支援型」の2種類の補助金がある。これまでに9人が本事業を活用し、市内の8つの商店街で創業・出店している。
 
 この度8月1日より、商店街実地研修を受講し、優れたビジネスプランを作成した者を対象に、創業時に必要な改装費の一部を補助する「創業支援型」の募集が開始となった。4月から随時募集中の「商業機能充実型」と合わせて、市内の商店街の空き店舗の解消を図るとともに、商店街を支える人材の確保を狙う。

2つの補助金の内容は以下の通り。
(公式HPはこちら⇒http://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/c-syogyo/business/shotengai20170401.html)

○商業機能充実型補助金
 募集期間:平成 29 年 4 月3 日(月)~ 予算の範囲内で随時
 対象者:商店街に不足する業種で、その商店街の空き店舗に出店する者
 補助対象経費:改装費
 補助率:1/2 以下
 補助限度額:改装費 30 万円
 補助の主な条件:出店しようとする商店街の推薦を受け、その商店街へ加入すること。(その他、営業時間等の条件あり)
 
○創業支援型補助金
 募集期間:平成29年8月1日(火)~8月31日(木)
 対象者:商店街の空き店舗で創業を志す者(平成29年4月1日時点で50歳未満の方)
 補助対象経費:改装費
 補助率:2/3 以下
 補助限度額:改装費 100 万円
 補助の主な条件:①平成 26 年4月以降の「認定特定創業支援事業」、「創業スクール(中企庁:地域創業促進支援事業)」等の修了者
 (平成27年度福岡市商店街空き店舗創業応援塾受講修了者を含む)。②福岡市商店街空き店舗創業応援塾実行委員会が実施する「商店街研
 修」を受講すること。③創業しようとする商店街の推薦を受け、その商店街へ加入し、将来の役員候補として活動していく意欲があること。
 (その他、業種、営業時間等の条件あり)

 福岡市では、公益社団法人福岡宅地建物取引業協会、福岡商工会議所と協力し、常時4万件の物件情報を保有する宅建協会運営サイト内に「あ・きてん福岡」も開設している。(http://www.f-takken.com/shotengai/)このサイトは、市内の商店街の周辺にある空店舗物件情報と併せて、商店街の位置や特徴、慣例行事はもとより、商店街ごとに半径1キロメートル圏内の詳細な商圏分析データも閲覧が可能だ。これにより、商店街への出店希望者が、商店街の近隣にはどんな事業所があるのか、どんな人が住んでいて、どんなものを購入する傾向があるのかなど、商圏の特性を知り、創業や出店のヒントにすることができる。

「『あ・きてん福岡』、『福岡市商店街空店舗における創業応援事業』をフルに活用していただき、将来商店街をリーダーとして牽引してくれるような、やる気のある方に是非とも創業していただきたい」と福岡市地域産業支援課の小山課長は語っている。

商店街ニュースの一覧へ