facebook page

全国各地の商店街のニュースをお届けします! 商店街ニュース

商店街が受験生向け「試験に受カレー」販売【京都府向日市京都激辛商店街】 イベント

2017年01月12日 (木曜日) 14:00

印刷 メール

珉珉向日町店の『サクラ咲け!受カレーチャーハンオムライス』(京都激辛商店街のHPより)

 「激辛」をキーワードにしたまちおこしで有名な京都激辛商店街(京都府向日市)の各店が1月から、「試験に受カレー(うかれ)」を合言葉に、オリジナルの“受カレーメニュー”の提供・販売を始めた。受験シーズンを迎えた中、カレーの辛さで脳を刺激し、脳の活性化や眠気覚ましを促すという発想で、受験生を応援するのが狙いだ。同商店街の清水幹央副会長は「商店街の一押しの新企画で、合格を目指す学生は試験を受ける前に、ぜひとも商店街に立ち寄って食してみて」と呼び掛けている。

 同商店街では以前、受験生向けに激辛の飴(あめ)「受験生合格祈願 合格まで眠らせん飴(ハバネロうま辛飴)」を発売したほか、「カレー」に関しては昨年まで「カレーパンフェア」を開催してきた。しかし、「カレーフェアは対象が一般向けで漠然としていて、インパクトがない」(清水さん)ことから、今年はターゲットを絞り、合格祈願をキーワードにした新路線を打ち出した。

 各店の独自メニューは1月10日から、同商店街のホームページで順次紹介している。例えば、「はなこ」の「受カレーうどん」はえび天などが盛られており、「運気揚げ揚げの必勝受カレーうどん」とPR。「麒麟園」の“飛躍の逸品”は「鶏のカレー煮バーガー」で、「これを食べれば羽ばたくことまちがいなし」だそうだ。このほかにも、フリーズドライタイプの鍋用のスープ「半殺し"う"カレースープ」(野村龍酒店)や「サクラ咲け!受カレーチャーハンオムライス」(珉珉向日町店)など、HPには各店の力作が続々と登場。清水さんは「HPでは日替わりで受験生を満足させるような新メニューを掲示していくので、価格や個数限定の有無、販売期間などをチェックして、御来店を」と話している。

 問い合わせは、京都激辛商店街のメール(アドレス:info@kyoto-gekikara.com)へ。

(C)時事通信社

関連リンク

関連した取組み▶▶▶合格祈願は商店街で——10神社の垂れ幕
関連した取組み▶▶▶商店街ぐるみで受験生応援
関連した取組み▶▶▶街中に「合格祈願箱」設置、話題のスポットに
同商店街の取組み▶▶▶激辛アメで眠気吹き飛ばせ、商店街が受験生向け新商品
商店街ニュースの一覧へ