全国各地の商店街のニュースをお届けします! 商店街ニュース

12月は「クリスマス市」に【山口市・中心商店街】 イベント

2013年12月11日 (水曜日) 17:14

印刷 メール

ライトアップされた山口サビエル記念聖堂=5日、山口市

日本で最初にクリスマスが祝われたとされる山口市。山口商工会議所などで構成される実行委員会が「12月、山口市はクリスマス市になる。」を合言葉に、さまざまなイベントを繰り広げている。「クリスマス市」としてのイベント開催は今年で3年目で、実行委は「たくさんの人に訪れてほしい」と呼び掛けている。
同委によると、宣教師フランシスコ・ザビエルが1551年にキリスト教の布教活動のために山口を訪れ、翌52年12月9日、日本で最初の降誕祭(クリスマス)を祝ったことが記録されているという。
山口市では、今月1日に行われた「山口サビエル記念聖堂」でのセレモニーを皮切りに、フェスティバルなどを開催。日本航空は今月末まで、羽田—山口宇部便の運賃を割り引きする「山口クリスマス特便」を設ける。また、21日にはJR新山口駅からJR地福駅まで「SLクリスマス号」が運行される。
中心商店街では、12月1日(土)から31日(火)まで日没からイルミネーションの灯りがともされ、クリスマスを盛り上げている。

(C)時事通信社

商店街ニュースの一覧へ