facebook page

~わかもの×ヨソモノ×女性が活性化に取り組む商店街~  商店街フォーラム IN 九州

環境の変化に対応した商店街活性化を図っていくためには、様々な切り口で商店街活性化に取り組んでいくことが重要です。その中で、各地で「わかもの・ヨソモノ・女性」がそれぞれの得意分野を活用し、既存の手法にとらわれずに商店街を活性化する先進事例が生まれています。一方で、商店街活性化を推進・実行するプレーヤーは、学ぶ場や他のプレーヤーと出会う場を求めています。
そこで、各地域の取組み事例の発信や議論の場、出会いの場を提供し、新たな商店街活性化の取組みのきっかけづくりとするためにフォーラムを開催します。

※本フォーラムは定員に達したため申込みを締め切りました。

※開催レポートはこちらをクリック!

開催概要

【日 時】 平成26年11月25日(火)   13:20~17:20 (名刺交換交流会17:45~)   ※受付開始12:50~  

【場 所】 ステーションホテル小倉 (福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目1-1 TEL 093-541-7111)
               地図はこちら⇒ アクセスMAP 
 
【対象者】 商店街関係者、商店街活性化にチャレンジしたい方・関心がある方
 
【参加費】 無料 (名刺交換交流会は参加費3,000円)
 
【定 員】 120名(事前申込制にて先着順) 

【申 込】 定員に達したため申込みは終了しました。
  
【主 催】 経済産業省九州経済産業局、北九州商工会議所、(株)全国商店街支援センター
 
【後 援】 独立行政法人中小企業基盤整備機構九州本部、福岡県、北九州市、福岡県商工会議所連合会、福岡県商工会連合会
福岡県中小企業団体中央会、福岡県商店街振興組合連合会、北九州市商業総連合会


★オプショナルツアー 【主催:北九州商工会議所】
「枝光を乗って、歩いて巡る商店街体感ツーリズム!」→
実施日 平成26年11月26日(水) 9:00-12:00
参加費 お一人様 2,000円(税込) 
定 員  24名 
※オプショナルツアーも満員御礼となりました。申込みは終了となりました。
問合せ・申込み 北九州商工会議所 八幡サービスセンター 吉田
        電話 093-642-5381(9:00-17:25、土日・祝日休み)
 

タイムテーブル

 11月25日(木)

 時間  プログラム内容
 13:20~13:35 挨拶
 13:35~14:05 オープニング講演:(株)全国商店街支援センター 代表取締役社長 桑島俊彦
 14:05~14:35 基調講演:大分県竹田市 副市長 野田 良輔 氏
「ヨソモノのアプローチとわかものの育成」
 14:35~14:45 休憩
 14:45~15:40 事例発表
(1)【わかもの】・柏 雅康氏 :しもきた商店街振興組合(東京都)
(2)【わかもの】・小澤 正隆氏:高鍋町まちなか商業活性化協議会(宮崎県)
(3)【わかもの】・安田 俊樹氏:みやのかわ商店街振興組合(埼玉県)
(4)【ヨソモノ】・石橋 孝三氏:(株)枝光なつかしい未来(福岡県)
(5)【 女 性 】・綱島 由恵氏:商店街振興組合静岡呉服町名店街(静岡県)
15:40~15:50 休憩
15:50~17:10 パネルディスカッション   
事例発表を行った5名の登壇者が、「商店街×わかもの・ヨソモノ・女性」をテーマに、各自が取組みを始めた際に感じたこと、困難やその克服方法など、参加者のヒントになるようなクロストークを展開。
コーディネーター:野田 良輔氏
 
 17:10~17:20 総括・閉会挨拶:(株)全国商店街支援センター 取締役 服部 年明
17:45~19:00 名刺交換交流会(18:30中締め)


講師の紹介

基調講演

野田 良輔 氏:大分県竹田市 副市長 (大分県竹田市)

野田 良輔 氏

北九州市生まれ。昭和54年から平成21年3月まで大分県庁にて、観光振興・まちづくり・地域福祉・諸産業振興施策・災害復興等の業務に携わると同時に、大分大学大学院にて中心市街地の商業活動をテーマに研究を進める。その後、平成25年まで(株)全国商店街支援センターにて、主に地方都市の厳しい環境に置かれた多くの商店街の活性化をテーマに事業に携わる。これらの経験を活かし、同年6月より大分県竹田市の副市長として、まちづくりだけでなく、広く地域振興・竹田市行政の推進にあたっている。

わかもの

柏 雅康氏:しもきた商店街振興組合 理事長(東京都世田谷区)

柏 雅康氏

平成17年に43歳でしもきた商店街振興組合の理事長に就任し、都市計画によって大きな環境の変化にさらされた商店街の存続をかけ、「下北沢大学」と題した商店街の枠を超えた地域活性プロジェクトを実施。下北沢の芸術文化を耕し、商店街のイメージを、ファッショナブルでアーティスティックなイメージに変えた。ユニークな発想が具現化された「下北沢大学」は、平成24年に東京都により最も優れた商店街の取組みとして表彰され、また本人も今年、商店街への貢献が顕著な人物として表彰された。

小澤 正隆 氏:高鍋町まちなか商業活性化協議会 会長(宮崎県高鍋町)

小澤 正隆 氏

地元高鍋高校では野球部主将を務め、甲子園に出場。その後東京の大学を卒業し、仕出し店にて修行した後、帰郷。家業の傍ら精力的に地域のイベントや活動に参加し、地元商店街“中町名店会”の会長や、商工会議所青年部理事、消防団活動に従事する。平成21年に28歳で“高鍋町まちなか商業活性化協議会”を立ち上げ、商店街の中で最年少ながら会長に就任する。協議会の活動として、「あかりプロジェクト」、「のれんプロジェクト」、「町屋プロジェクト」等の活動を推進している。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/monozukuri300sha/shoutengai30/2014/S29.pdf                            

安田 俊樹氏:みやのかわ商店街振興組合 専務理事(埼玉県秩父市)

安田 俊樹氏

みやのかわ商店街はナイトバザールの発祥の地。昭和62年より夜の商店街を歩行者天国にし、売出しやイベントを実施してきた。近年は、福祉共生事業を中心とした商店街活動を盛んに行っている。 東京のイベント会社に勤務後、平成24年に秩父に帰郷し、みやのかわ商店街振興組合の専務理事に就任。当時下火になりつつあったナイトバザールを立て直すため、イベント会社で培った経験と若者のセンスを駆使し、ユニークなイベントを次々と実施。ナイトバザールを再興した。

ヨソモノ

石橋 孝三氏:(株)枝光なつかしい未来 代表取締役(福岡県北九州市)

石橋 孝三氏

(株)光タクシーの代表取締役社長として、平成12年に乗合タクシーの事業を利用料金100円という低価格で始め、地域住民と地元枝光本町商店街を結ぶ役割を担ってきた。 高齢化が進み縮退していく今の社会においては、地元に根付いている企業が活性化の取組みのリスクを負い、損をしない程度の利益で継続していくことが重要との観点に立ち、平成25年に新たに、(株)枝光なつかしい未来 というまちづくりの会社を立ち上げた。商店街の応援団として、活動の幅を近年益々広げている。

女性

綱島 由恵氏:商店街振興組合 静岡呉服町名店街 事務局長(静岡県静岡市)

綱島 由恵氏

一店逸品運動で全国にその名が知られている商店街振興組合静岡呉服町名店街。その事務局に平成3年に入り、経理からイベントまで幅広く担当。その後、平成9年に名店街初の女性の事務局長に抜擢される。一店逸品運動に立ち上げから関わり、成功に導いた立役者。女性ならではの温かさで、組合員一人ひとりとのコミュニケーションを大切にして名店街をまとめ上げている。プライベートでは2児の母。子育てと事務局長としての多忙な職務を両立させている。

※お問合せは、(株)全国商店街支援センター 担当 井上・釼持(TEL:03-6228-3061)まで