平成22年度 卸売事業者・小売事業者等対象 リテールサポート人材育成事業

全国の商店街は、厳しい経済情勢の中、空き店舗の増加、高齢化や後継者不足、来街者の減少といった厳しい現実に直面し、地域経済の存続に関わる事態となっています。


このような中、地域住民のニーズにマッチした品揃えや接客サービスの提供のみでなく、「地域コミュニティの担い手」として、商店街への期待はますます高まっています。


こうした状況に対応すべく、商店街全体の活性化を図るには、個店の経営力強化や魅力づくりを支援する卸売事業者等の前向きな取り組み(リテールサポート)がますます必要となってきております。


(株)全国商店街支援センターでは、直面する商店街の課題や、個店の活性化に資するため、平成21年度・22年度に卸売事業者、小売事業者等対象「リテールサポート人材育成事業」として、初級・中級・上級研修を実施しました。


リテールサポート初級研修は、リテールサポートの基本的知識の習得を目的としています。実施した研修に参加できなかった卸売業・小売業の方々にも理解を深めていただき、また、既に受講された方も、基本的な知識の再確認としてご利用いただくため、初級テキストの内容を e - ラーニング用 として再構成してHP上にご紹介します。


リテールサポート研修初級
学習の進め方   学習開始