第5章 『計数管理』を知り、客観的に分析する