facebook page

全国の魅力的な商店街をつくるための取り組み事例をご紹介します! 商店街活性化事例レポート

「まちゼミ」で根気強く将来のお客様づくり 個店活性

商店街名 岡崎まちゼミの会(愛知県岡崎市)

個店・商店街のファンづくり事業

「自分に本当に合うメガネってどんなメガネなんだろう。すぐには買わないけど、相談できるところってどこだろう?」「最近、自分のメイクが時代にそぐわない気がするけど、百貨店の化粧品コーナーではいろいろ買わされてしまいそう」

誰しもが一度はそんな疑問・不安を持ったことがあるだろう。消費者の立場からは、すぐに商品を購入する気持ちがなくても、押し付けられることなくその道のプロから適切なアドバイスを受けられる、また店主にとってはお店の認知度向上やお客様との信頼関係の構築に結びつき、さらに商店街にとってもお店間のチームワークの向上など、幅広く効果が期待できる活性化の仕組みがある。販売することなく個店、商店街を元気にする、今注目の取り組み、それが「まちゼミ」である。

まさに"三方よし"

「まちゼミ」は、2003年、岡崎市商工会議所のまちづくり担当者の呼びかけで始まった。商店街の中の店主が講師となり、自分のお店で少人数のお客様を相手に、1時間程度の時間をかけて専門知識や、プロフェッショナルの立場からの技術、コツを提供。

例えば、書店が地元の歴史に親しむ会を開催したり、薬局が漢方薬教室を、靴店が足に優しい靴選び講座を開催する。

受講料は無料で、「まちゼミ」開催時には商品販売は行わず、お店(店主やスタッフ)とお客様とのコミュニケーションのきっかけ、信頼関係づくりに徹するのがルール。

お客様にとっては、無料でお店や商品の情報、専門知識が得られる機会となり、お店側は、自店の特徴やこだわりを講義形式で十分に伝えられ、新規顧客やファンづくりのきっかけにすることができる。また、商店街にとっては、エリアのお店を紹介することができ、集客を地域のにぎわいや買い回り客の増加につなげることができる。

三者にとってお互いのメリットを十分に享受できる、まさに"三方よし"の事業だ。

実施・運営のポイント

「まちゼミ」を中心にさまざまなまちづくり施策に取り組んできた岡崎まちゼミの会代表、松井洋一郎氏に実際に「まちゼミ」を運営するポイントとその手法について話を聞いた。

「『まちゼミ』は現在、全国50地域以上に広がりを見せていて、回を重ねるごとに進化し、ブラッシュアップし続けています。そのノウハウやポイントは、体験体感型の楽しいひと時を過ごす工夫をする、相互にコミュニケーションがとりやすい少人数(1〜15人程度)での実施が望ましいなどありますが、やはり参加店舗の店主、スタッフ全員が『みんなで自店のお客様づくりを行う』という意識のもと、事業のルールや仕組みをきちんと理解し、継続して事業の改善やレベルアップをしていけるかが、成功の秘訣です。そのため開催に向けては必ず、参加店説明会、事前説明会、結果報告会と全体で集まる会合を設けています。また運営は基本的に商店主たちで行い、参加店舗は自らが参加意思と申込書(原稿)を提出し、DMや案内などはみんなで共同作業する仕組みをとっています。必ず参加店も開催側の立場で事業を捉えていただくようにしています。

商売している以上、どんなお店様も売上や利益が欲しい。でもその前にお客様に喜んでいただきたい気持ちがあるはずです。『まちゼミ』としての"事業の魂"、ルールや仕組みを共有するのは簡単ではありませんし、一気にお客様や売上が増える事業ではないと思いますが、根気よく継続することで、信頼関係づくりから、将来のお客様づくりに必ず結びつきます」

今、全国で「まちゼミ」が熱い!

松井洋一郎・岡崎まちゼミの会代表

全国商店街支援センターでは、2009年に商店街の取り組みについて事例研究などを通して、ノウハウとスキルを学ぶ「商店街活動研修事業」で松井氏を講師に「まちゼミ」の講義を実施、好評を博した。また2011年には「商店街の新たな取り組み企画提案事業」で松井氏を講師に岐阜県・高山国分寺通り第二商店街振興組合、兵庫県・全国小売市場総連合会にて研修を実施。とくに高山国分寺通り第二商店街振興組合では、実現性やスケールの拡大を目的に、近隣商店街を交えた「まちゼミ実行委員会」を設立し、2013年1月「飛騨高山まちゼミ」を開催予定。テレビ、新聞を活用し、メディアと連動して賛同者の拡大、参加意識の向上を目指すなど、新しいアプローチも展開中で、ここでも「まちゼミ」は進化した姿を見せている。

2012年度は「商店街の自主取り組み提案事業」で茅野商工会議所ほか、全国数カ所の商店街が「まちゼミ」への取り組みを開始。新潟県初の「まちゼミ」の取り組みを加茂市の中心商店街が連携して開催し好評を得たほか、大阪市の粉浜商店街が同事業の実施を受け、大阪初の「まちゼミ」を実施した。

商店街活性化事例レポートの一覧へ