街全体で2人を祝福!商店街のアットホームウェディング

最近、近所の酒屋さんでは店の軒先をツバメが行ったり来たり。その度に顔を出す赤ちゃんに癒される毎日です…。幸せを運んでくれると昔から人々に大切にされてきたツバメ、実は商売繁盛をもたらしてくれる存在でもあるそうで…。

兵庫県神戸市の岡本商店街では、そんな“幸せの象徴ツバメ”のように、“幸せな結婚式”で商店街を盛り上げようと取り組みを始めました。

「いつもの街にふと花嫁さんが歩いていたら幸せな気分になるのでは…」そんな思いから立ち上がった、商店街ウェディングプラン。高級住宅地としても名高いこの地域は、ファッション店・雑貨店・カフェなど女性に人気のショップが多く建ち並び、入り組んだ路地と石畳の景観がおしゃれな街並みを演出しています。5月13日に商店街での結婚式が行われ、参列した女性からは「海外にいるみたい…」なんて声も上がったそうです。そんなおしゃれな街並みをフルに活用し、商店街をパレードしたり披露宴を2度行うなど、通常の式ではなかなか味わえない内容となりました。
当日はまず、親族と親しいご友人50名で駅前のカフェにてプチ披露宴を開催。その後、通りを歩く買い物客にも見守られながら、メイン通りにある銀行前にて挙式。岡本商店街のアイドルグループ石だたみボーイズもお祝いに駆け付け、ダンスのプレゼントで新郎新婦を祝福しました。こちらが石だたみボーイズのみなさん。イケメンぞろいです!全国デビューも果たし、イベント時には応援に駆け付ける仲間思いの熱き男たちです。

その後は、2度目の披露宴を開催。会場までは、神戸らしいJAZZの生演奏を響かせながら商店街をパレードし、街全体で2人の門出をお祝いしました。JAZZの生演奏で街をパレードだなんて、ロマンチックですよね~。

「今回、オール岡本で結婚式を行いました。ウェディングケーキは洋菓子店、ブーケは花屋、招待状は文具雑貨店、といった感じで。20軒ほどのお店がこのウェディングプランに協力してくれて、式場のセッティングも商店街の人たちに準備していただきました。みなさんその道のプロなので逆にアドバイスをいただくこともあり、式を行う側としても安心してお任せできました。当日はあいにくの雨でしたが、買い物中のお客さんからもお祝いの言葉をいただけて、とても心に残る1日となりました。」

そう語るのは、岡本商店街振興組合で事務長を務める道法美子さん。なんと、今回モニターとして道法さんが自身の結婚式をプランニングしたそうです。この岡本商店街ウェディングは、今後事業化して一般申込みも受け付けます。式に必要な物の大部分が商店街で揃うため、通常に比べて格段にコストダウンでき、また、街全体が結婚式場に成り得ることで、招待客を呼びきれない場合も気軽に見に来てもらえるなどフレキシブルな対応が可能です。

商店街全体で取り組むことで、集客・宣伝・イメージアップにつながり、街の活性化に一役買ってくれるのではないかと商店街関係者は期待を寄せています。

「岡本商店街ウェディング」のお問い合わせは、岡本商店街振興組合事務局まで。
TEL:078-412-3096

Leave a Reply