facebook page

まち育てと商店街 全国あきんどサミット(第14回 共通商品券全国大会 in 富良野)

  全国の商業者が共通に抱える問題を解決するため、全国共通商品券連絡協議会は2年に一度「全国共通商品券全国大会」を開催し情報共有の場を提供しています。14回目となる平成29年度は、『全国あきんどサミット』と銘打ち、10月13日(金)・14日(土)に、富良野市にて開催します。明日の我が店、我が商店街、我が街へ備えるため、“まち育てと商店街”をテーマにした本サミットでは、全国から多くの商業者及びその関係者の参加が見込まれています。( ⇒ 富良野商工会議所のHPはこちら
 
 (株)全国商店街支援センターでは『全国あきんどサミット』において、第2部として講演およびパネルディスカッションを開催します。各地で「まち育て」の活動に携わった方々をお招きし、取組み内容や今後の課題について発表していただきます。

第2部 (主催:株式会社全国商店街支援センター)

開催概要

【日 時】 平成29年10月14日(土)   9:15~13:00

【場 所】 富良野文化会館 大ホール  (〒076-0018 北海道富良野市弥生町1-2 TEL 0167-39-2311 )       

【対象者】 商店街関係者及び商店街活性化に関心のある方
 
【参加費】 無料
 
【申 込】 下記よりチラシ/申込用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、富良野商工会議所へFAXにてお申し込みください。
       ▼▼▼
      全国あきんどサミットのチラシ/申込用紙⇒⇒⇒

      申込先:富良野商工会議所 FAX:0167-22-3120

【問合せ】(株)全国商店街支援センター 全国あきんどサミット担当 高田 TEL:03-6228-3061

10月14日(土) <全国あきんどサミット 第2部> 

 ■タイムテーブル


第2部 主催:株式会社全国商店街支援センター
 時間  プログラム内容
 9:15~10:00

~基調講演~
テーマ:中心市街地活性化によるまち育て

講 師:西本 伸顕 氏 (ふらのまちづくり(株)代表取締役社長) 
 10:00~11:00  ~特別講演~
テーマ:岡崎の新しい取り組み

講師:松井 洋一郎 氏 ((株)まちづくり岡崎 代表取締役社長)
  休憩
11:10~12:40 ~パネルディスカッション~
テーマ:「まち育てと商店街」
パネリスト 
 松井 洋一郎 氏((株)まちづくり岡崎 代表取締役社長)
 保坂 展人 氏 (世田谷区長)
 西本 伸顕 氏 (ふらのまちづくり(株)代表取締役社長)
 桑島 俊彦   ((株)全国商店街支援センター 代表取締役社長)
コーディネーター
 石原 武政 氏 (大阪市立大学 名誉教授)
13:00
閉会

講師の紹介

コーディネーター

石原武政氏 <大阪市立大学名誉教授>

石原武政氏

商学者・マーケティング理論家。専門は商業論・流通政策論。研究テーマ「地域商業の活性化」「まちづくり」「商学の再構築」。『まちづくりの中の小売業』『小売業の外部性とまちづくり』(共に有斐閣)、『商業・まちづくり口辞苑』(碩学舎)、『タウンマネージャー』(編著・学芸出版社)など著書多数。財団法人大阪地域振興調査会理事長、大阪商工会議所流通活性化委員会副委員長などを務める。

パネリスト

松井洋一郎氏 <株式会社まちづくり岡崎 代表取締役社長(愛知県岡崎市)>

松井洋一郎氏

専門学校卒業後、OA機器販売会社にて5年間勤務。その後、家業である化粧品専門店(株)みどりや入社。中心市街地・商店街活性化事業、得する街のゼミナール〝まちゼミ〟を中心に岡崎にて様々なまちづくり施策に取り組んでおり、内閣府地域活性化伝道師、経済産業省タウンプロデューサーとして全国各地の中心市街地・商店街活性化のアドバイサーとして活性化に関わっている。平成25年に(株)まちづくり岡崎の代表取締役に就任。著書に『まちゼミ さぁ商いを楽しもう』(商業界)がある。

保坂展人氏<世田谷区長(東京都世田谷区)>

保坂展人氏

宮城県仙台市生まれ。教育問題などを中心にジャーナリストとして活躍し、1996年から2009年まで(2003年から2005年を除く)衆議院議員を3期11年務める。2009年10月から2010年3月まで総務省顧問。2011年4月より世田谷区長(現在2期目)。「参加と協働」を合言葉に、住民参加のまちづくりに取り組んでいる。
著書に「脱原発区長はなぜ得票率67%で再選されたのか?」(ロッキング・オン)、「88万人のコミュニティデザイン 希望の地図の描き方」(ほんの木)などがある。

西本伸顕氏 <ふらのまちづくり株式会社 代表取締役社長(北海道富良野市)>

西本伸顕氏

大学卒業後、㈱リクルート勤務を経て、昭和60年、 家業の青果卸売会社にUターン。富良野青年会議所、ふらの演劇工房、富良野塾(倉本聰主宰)、インターネット富良野、ラジオふらの、中心市街地活性化協議会など数多くのまちづくり活動に深く関わり、平成20年ふらのまちづくり(株)の代表取締役社長に就任。富良野市の中心部に、にぎわい滞留拠点としての集客装置「ふらのマルシェ」をつくり、4年3ヶ月で累計300万人を突破。空洞化の危機にあった中心市街地を活性化させることに成功した。著書に 「笑説 これが北海道弁だべさ」「フラノマルシェの奇跡」などがある

桑島俊彦 <株式会社全国商店街支援センター 代表取締役社長>

桑島俊彦

平成5年烏山駅前通り商店街振興組合理事長に就任。同商店街のダイヤスタンプ事業は売り上げ日本一の実績となり、「烏山方式」と呼ばれ注目を浴びた。平成8年からは地元の世田谷区商店街振興組合連合会理事長・世田谷区商店街連合会会長を歴任、商店街加入促進条例制定を実現させ、組織力強化を推進。平成13年に東京都商店街振興組合連合会理事長・東京都商店街連合会会長に就任。全国商店街振興組合連合会では、平成15年より平成23年まで理事長を務め、現在は最高顧問である。平成21年より株式会社全国商店街支援センターの代表取締役社長。

※お問合せは、(株)全国商店街支援センター 担当 高田(TEL:03-6228-3061)まで